令和2年2月 7位】「トンボ沼の秋」清水 克機


講評 須長孝榮先生

青空を反映した水面の青さ、そこに写り込む岸辺の木々、
そして植生の数々。美しい風景だが込み過ぎ、部分的な切り取りが必要


  智光のトップページへ    2月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部