令和2年2月 2位】「朝寒」三上 定雄


講評 須長孝榮先生

背景に見えるのは川霧だろうか、早朝の空気の冷たさが想像出来る。
植物の穂もしわ枯れてしまい重さを失いまっすぐに立っている


  智光のトップページへ    2月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部