令和元年12月 8位】「ささら踊り」大曾根 喜一郎


講評 須長孝榮先生

高い位置からの撮影で状況が良く分かるが、
見る人の目を引き付ける表情や写真的な強さが見られるアングルだと良かったが


  智光のトップページへ    12月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部