令和元年12月 2位】「日が沈む」波多野


講評 須長孝榮先生

電柱、電線、柵などが有り邪魔な物ばかりかもしれないが、
この場の風景に素直にカメラを向けた視線が写真に表れている所が良い


  智光のトップページへ    12月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部