令和元年8月 7位】「激雨」三上 定雄


講評 須長孝榮先生

雨の日の撮影は気乗りしないことが多いですが、
敢えて撮影に踏み切ったことに敬服したい。激しく降り注ぐ雨と耐える花に臨場感あり


  智光のトップページへ    8月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部