令和元年8月 4位】「雨上がり」泉 とよ野


講評 須長孝榮先生

ピンクの花びらのグラデーションに魅了される。
薄さも的確に表現されており、水滴に負けないように開いて美しさを誇示しているようだ


  智光のトップページへ    8月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部