令和元年7月 12位】「水辺の花景色」吉田 幸江


講評 須長孝榮先生

複数本の桜も豪華さが有り良いのですが、
たったの
1本だけの桜も花の魅力が出るもの。周りの水面をもっと入れた方が美しさが目立つ


  智光のトップページへ    7月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部