2019年1月 10位】「星降る耕地」波多野



講評 須長孝榮先生

ビルの灯りやネオン、
外灯の無い耕地での撮影で星の光跡がくっきりと写された。
星降る夜のロマンを感じさせてくれる


  智光のトップページへ    1月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部