シャクヤク (ぼたん科)








ご存知,芍薬(しゃくやく)です。

立てば芍薬,座れば牡丹,
歩く姿は百合の花。
さすが美人の花です。










朝日新聞の「花おりおり」を見ると
なぜ「薬」かというと
根が薬用に供されたからだと書いてありました。