ホウチャクソウ (ゆり科)







宝鐸草です。

五月の花のようですが
今年は,四月半ばには咲きました。

黄色い花が下を向いています。

宝鐸(ほうちゃく)とは
お寺や五重の塔の軒下に吊るして
飾りとする大型の風鈴のことです。

花の姿が宝鐸にそっくりなので,
この珍しい名前がつけられたのでしょう。

宝鐸草(ほうちゃくそう)とは奥ゆかしい名前ですね。
広辞苑によれば,「ほうたくそう」とも言うのだそうです。