日記 & 読書予定  
       
  2024.02.21

最近、性加害の訴えがニュースを賑わせているように感じます。
真相がどうであったのかなど、私に分かる訳もありませんが、こうした問題、そもそも男性側と女性側の意識の違いにあるのではないかと感じます。

つまり、男性側からすると、こんなことよくあることでしょ、いちいち騙されたとかで騒ぐようなことじゃないだろ、と考えているのでは。
一方の女性側からすると、騙して性的関係に持ち込んだことが許せない、ということになるのではないか、と。

もしそうした意識の違いが根底にあるとして、どちらに非があるかといえば、それは男性側でしょう。

「よくあること」とは、男性側の身勝手な考えで、これまで長い間女性たちは我慢を強いられてきたのですが、もう我慢する必要はない、という時代になったのでしょう。
下半身の緩い男性方には、もう時代は変わったのだ、身勝手な理屈はもはや通じなくなったのだ、ということを認識してもらいたいものだと思います。
 
 

これまでの日記帳

 

      

 図書館等から借出中
 永井紗耶子  きらん風月 読書中  講談社
 ほしおさなえ  まぼろしを織る 02/10  ポプラ社
 朝井まかて  秘密の花園 02/10  日経新聞出版社
 泉ゆたか  ユーカラおとめ 02/13  講談社
 如月、朝比奈他  君色パレット 02/13  岩崎書店
 佐藤正午  冬に子供が生まれる 02/15  小学館
 M・バルツァーノ  この村にとどまる 02/17  新潮社
 鈴木るりか  私を月に連れてって 02/17  小学館
 北村 薫  中野のお父さんと五つの謎 02/18  文藝春秋
 碧野 圭  レイアウトは期日までに 02/18  U-NEXT
 小野寺史宜  うたう 02/20  祥伝社
 購入済等未読本
        現在なし   
 図書館へリクエスト中
 J・エイキン  お城の人々 02/15(連絡有)  東京創元社
 森埜こみち  わたしの空と五七五 02/17(連絡有)  講談社
 森埜こみち  彼女たちのバックヤード 01/28(検討中)  講談社
 工藤純子  サイコーの通知表 02/12(順番待1)  講談社
 羽鳥好之  遊びをせんとや 02/15(順番待2)  早川書房
 澤田瞳子  のち更に咲く 02/15(予約順2)  新潮社
 砂原浩太朗  夜露がたり 02/15(予約順1)  新潮社
 岡部えつ  怖いトモダチ 02/16(予約順1)  角川書店
 藍内友紀  天使と石ころ 02/20(予約順1)  早川書房
 額賀 澪  鳥人王 02/21(予約順1)  光文社
 阿部暁子  カラフル 02/26(予約順1)  集英社
 夏川草介  君を守ろうとする猫の話 02/28(予約順1)  小学館
 高森美由紀  小田くん家は南部せんべえ店 02/29(予約順1)  徳間書店
 原田マハ  板上に咲く 03/01(予約順2)  幻冬舎
 中島京子  うらはぐさ風土記 03/05(予約順1)  集英社
 椰月美智子  ともだち 03/06  小学館
 坂木 司  うまいダッツ 03/08(予約順1)  文藝春秋
 九段理江  しをかくうま 03/12  文藝春秋

    


 

to Top Page