サバイバル・インターナショナル・ジャパン
サバイバルとは?
Home
ヘッドラインニュース
最近のニュース
ワールドレポート
サバイバルについて
先住民をめぐる問題
サバイバルの活動
先住民族に関する情報
関連サイトへのリンク
会員の募集
日本のメンバー
ご協力ください
ご意見・お問い合わせ
サバイバル ショップ

続き

 私たちの教育的プログラムは、「西」あるいは「北」の人々に、先住民族が過去の遺産で、「進歩」の過程で滅びる運命にあるという神話を壊すことにあります。私たちは、彼らの文化への敬意を促し、現代との関わりで彼らの生活スタイルを説明します。また私たちは、子供たちに良質な物を作ります。なぜなら、彼らは未来の良心だからです。 私たちは、先住民の土地に侵入する会社と話し合うために、先住民の代表のために直接交渉の場を設けます。同じく、私たちは先住民族に、共同体のラジオと文書の両方の手段を使って、他の先住民がどのようにして暮らしているかを伝えたり、複数の国家からの脅迫について警告したりして、情報を流します。これによって、自分たちの意見を述べたいという情報に、彼らが接するようになります。

 私たちは、大衆意見が変化をもたらす最も有効な力だと信じています。その力は、政府と会社が先住民族を抑圧しようとするのを困難にさせ、最終的に不可能にさせるでしょう。

 さらにサバイバルは、先住民族への人道的、自助的、教育的、医療的プロジェクトについて、適切な資金調達を確保するために、重要な役割を担っています。ヤマノミの医療基金がその好例で、いくつかのインディアンの地域から事実上マラリアを撲滅することに成功しました。

 サバイバルは、国家の政府から資金を拒否している、この分野で唯一の大きな団体です。このことは活動の自由を保証し、また乏しい財源を精一杯活用するようになります。ところで、私たちは、「もう1つのノーベル賞」と言われている、名誉ある『権利、生活権賞』を受賞した唯一の親先住民の国際的団体です。最も重要なことは、私たちの活動が、世界中の無数の先住民族、そして彼らの組織に歓迎されていることです。

 1969年以来、「発展した」世界の先住民族に対する態度は、考えられないほど変化しています。かつて、先住民族は死に絶えるか、もしくは同化してしまうと思われましたが、現在では、少なくともいくつかの地域で、彼らの経験と価値観は重要だと考えられています。サバイバルは先住民の問題を、政治的、文化的な主要課題にしようとしています。たぶんこれは、すべての中で最も大きな達成になるでしょうが、それまでには、人種主義、圧政、貪欲等、まだ闘わなければならない多くの障害があります。


手紙キャンペーン