Tanzawa  Archives  
丹沢 四季燦燦
Exit
山岳写真 山 写真 富士山

The change of the seasons -Tanzawa   東京近郊にこんなすてきな山がある
Copyright(c) 2013 All Right Reserved Contact: kosemura@k.email.ne.jp  kosemura  小瀬村
  塔ノ岳
  2020.10.11

錦秋の丹沢・塔ノ岳
山はいつも美しいわけではない。山にも旬があり、普段は何気ない装いでも、旬には季節の
特別な味わいがある。そのタイミングを見計らって山に行けばきっと心に残る山行になるだろう。
新緑が萌える春から、ブナの落ち葉が山道を埋め尽くす冬の季節まで、春夏秋冬365日、
旬の山は限りない美しさで登山者を迎えてくれる。
山頂部の稜線上では ブナ林の衰退など壊滅的な危機に瀕している丹沢だが、
稜線から少し下った北側斜面ではまだ健在なブナの古木が多く残る。
丹沢もまだまだ捨がたい。百名山に相応しい神奈川の名山だ。

 塔ノ岳・ゴヨウツツジとミツバツツジ

塔の岳の夜明け
ユーシン渓谷の秋
ミツマタ越しの富士山
丹沢・絶景富士
花立の夜明け
芽吹きから新緑へ
つつじ競い咲き

丹沢が一年でいちばん美しい時
とっておきの丹沢

冬の華が丹沢の山を引き立てる

丹沢・秋

Mt.Tanzawa 

丹沢・冬

Mt.Tanzawa 
■蛭ケ岳に登り初めてもう30年以上になるが、その間の蛭ケ岳の様子は激変した。 周辺に林立していたブナの巨木はほとんどが枯れてしまった。 初夏には純白のゴヨウツツジや、赤いミツバツツジが咲き競ったものであるが、 今はそのおもかげはない。
環境汚染や鹿の増殖で緑の森林がなくなり、裸同然に近い無残な山の姿である。 おかげで、遮る物がなくなり展望だけはすこぶるよくなった。
西丹沢の山々の上に、すっくとせり上がった優美な富士の姿だけは、昔と変わっていない。

Link - 山と渓谷社 ヤマケイオンライン Yamakei Online
蛭ヶ岳山荘 の山岳情報 

■丹沢の最高峰は蛭ケ岳で、一名薬師岳とも呼ばれた。 私がその頂上に立ったのは随分前のことだが、いかにも深山の感じがしたのは、そこから見渡すあたりが鬱蒼たる森林のためだったろう。 今はどうか。蛭け岳から西に、ズングリした桧洞丸がある。 丹沢で第二の高峰であるが、樹木で覆われていて道がなく、怪峰とか秘峰とか呼ばれたものだが、今はどうか。
私が百名山の一つに丹沢山(丹沢山というのは山塊中の一峰である)を取り上げたのは、個々の峰ではなく、全体としての立派さからである。 丹沢山塊という名称は、多分、高頭式の「日本山岳志」から始まったのだろうと思うが、ただ表尾根を歩くだけでなく、その奥深く入れば、 山の規模は大きく複雑で、容易にその全貌をつかめない。

<深田久弥・日本百名山>より
Exit