☆☆☆ウレ ア ヴァイ ア ヌヘ


ウレ ア ヴァイ ア ヌヘ
ラパヌイ(イースター諸島)のあやとりです。
このあやとりと「クハとラチ」は、ウレ ア ヴァイ ア ヌヘ(Ure a Vai a Nuhe・ヴァイ ア ヌヘ の息子のウレ)の物語を描いています。[54]
ウレは一日中木に登って歌っていました。若い彼の歌声を聞いた2人の女性の精霊クハとラチが、夜になると、彼を誘惑して魂を奪い精霊の国ヒヴァ(Hiva)に連れて行こうと近付いてきます。呪文を唱えても少年が誘惑されないので、彼女たちは毎晩少年が登っている木の枝を2本ずつ折って少年を落下させ、彼を手に入れようとします。しかし、枝が残り2本になったとき、父親が棍棒を持った男達の助けを借りて息子を救います。
このあやとりには、クハとラチの誘惑をあざ笑うように答える少年の歌が付いています。
¡E Ure a Vai a Nuhe!おお、ウレ ア ヴァイ ア ヌヘ
¿Ku a aha? Ku a tikea te mkutia,それは何? 切り裂かれた体を見たことがある
maikuku, memea赤い爪
¡e Ure te repa e!おお、少年のウレよ
  1. 薬指の構え。(始めの構えから薬指で掌の糸を取り合う)
  2. 親指の糸を中指に移す。
  3. 右人差指を上から中指の輪の中に入れ、中指手前の糸を手前へひねって取る。
  4. 左人差指で右人差指腹の糸を取る。
  5. 親指で下から小指向こうの糸を取る。
  6. 親指で上から薬指向こうの糸を取る。
  7. 小指の糸を外す。
  8. 小指で上から親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
  9. 右親指で上から右小指手前の糸を右薬指の輪の中から取る。
  10. 左親指で上から左小指手前の糸を取る。
  11. 親指で人差指の近くで人差指手前の糸を取る。
  12. 右手で左親指の根元の輪を先の輪を越えて取り上げて外し(ナバホ取り)、その輪を左中指腹で中指の輪の中で指元に押さえる。
  13. 左手で右手に対して同様に行なう。
  14. 小指と薬指の糸を外し、中指を下から向こうへ回して展開する。
E Ure Avai AnuheKai-kai, Figuras de cuerdas y recitaciones — p.429[49]
Ure a Vai a NuheFiguras de Hilo Tradicionales de la Isla de Pascua — p.26[54]
NOB 33Evolution of the Easter Island String Figure Repertoire — p.62[86]