ティピ


ティピ
アパッチ族(Apache)のあやとりです。
C. F. Jayne 氏がアパッチ族の女性から採集しました。[7]
ティピ(Tipi/Teepee)はアパッチ族などが利用する移動用住居です。
  1. 左掌を上にして、親指以外に糸をかける。
  2. 左甲側の輪を左中指と左薬指を越えて掌側に持ってくる。
  3. 左掌の糸の下から親指向こうの糸と小指手前の糸を右人差指で引っかけて引き出す。
  4. 垂れている輪を右手首にかける。
  5. 右小指で左小指手前の糸を、右親指で左親指向こうの糸を、それぞれ指の近くで上から取る。
  6. 右手を下に左手を上にする。
    [29]
    illustrated by [29]
An Apache TeepeeString Figures and How to Make Them — p.246[7]
A TipiArtists in String — p.61[29]