☆☆息継ぎをするあざらし


息継ぎをするあざらし
イヌイットのあやとりです。
息継ぎのために水面に出てくるあざらしを表しています。[45]
  1. 2つのあざらしの穴」の1~5を取る。
    1. イヌイットの構えC。
      1. 親指と人差指に糸をかける。
      2. 小指の背で下から親指手前の糸を取り、人差指向こうの糸を腹で押さえる。
    2. 右親指腹で左親指人差指背の糸を引っかけて取り、左親指からその糸を外す。
    3. 左親指腹で右親指人差指背の糸を引っかけて取り、右親指からその糸を外す。
    4. 親指を小指の先から小指の輪の中に入れ、小指手前の糸を取る。
    5. 親指でナバホ取りする。
  2. 左小指の糸を外す。
  3. 左小指で左親指向こうの糸を押さえ、左親指の糸を外す。
  4. 左親指で、左掌の糸にかかる輪のうち中央の輪の向こうの糸を上から取る。
  5. 人差指の糸を外す。
  6. 手首をひねると、あざらしの頭が出たり引っ込んだりする。
The Seal comes up to breathEskimo String Figures and Their Origin — p.43[42]
Qunarmiutak (Qungnermiutak) ou Qunarmit Nuitertorjuk (Celui qui est dans la crevasse)Les Jeux de Ficelle des Arviligjuarmiut — p.103[45]
SeehundPolar-Eskimo (Nordgrönland, Thule-Distrikt) Fadenspiele — [64]
SealSome Inughuit String Figures (Northwest Greenland) 1974 — p.77[90]