ベッド


ベッド
ナイジェリア、中央アフリカのあやとりです。
このあやとりには「白人キャンプのベッド」というタイトルが付けられていて、オヨ(Oyo)への道が開通した頃に最初に作られたあやとりと言われています。[8]
どういう見立てでベッドなのかはわかりません。
  1. 糸を二重にして首にかける。
  2. 左親指を下から輪に入れ、2本の糸を下に押さえる。(2本の糸は離して指にかける)
  3. 左親指を時計回りに半回転して親指の先が下を向くようにする。
  4. 右手を左手の下から輪の左に持っていき、右親指を左親指の輪の中に入れ、左親指からその糸を外す。
  5. 右手を元の位置に戻し、両親指を上に向ける。
  6. 右親指の糸を左小指に移す。
  7. 右親指を左小指の輪の中に入れ、左親指向こうの糸を取る。
  8. 左小指の糸を外す。
Kitala (a bed)String Figures and Tricks from Central Africa — [7]
Ebusoñ (the white man's camp bed)Yöruba String Figures — [8]
Kitala (A Bed)Cat's Cradles from Many Lands — [10]
Timsāh (The Crocodile)String Figures from Anglo-Egyptian Sudan — [33]
ベッドあやとり 続 — [60]
Mokwekwe (Bed)String Figures from the Congo 1910-14 — [94]
Neck Ornament (Pendant)Pangwe and Bubi String Figures 1907-09 — [98]