☆☆国境


国境
モザンビークのあやとりです。
中央の隙間が戦争によってできた国境の塹壕を表しています。
かつてモザンビークの農村では、母親たちは何でも紐で絵を作っていました。そのデザインは代々母から娘に受け継がれていました。母親たちが畑仕事をしている間、娘たちを飽きさせないようにしていたので、娘たちは賢くなりました。昔は、あやとりは占いや魔術と結びついていたので、娘たちはそのことに口をつぐんでいました。[29]
結び目を作る代わりに「金魚」では道具を使います。できあがりは「」「名前なし」と同じです。
  1. 人差指の構え。
  2. 小指の糸を薬指に移す。(この操作はしなくても取れるが、このように伝わっている)
  3. 人差指の糸を中指に移す。
  4. 親指の糸を人差指に移す。
  5. 左右の中指の糸を外して、それらをゆるく結ぶ。
  6. 4段ばしご」の3~10と同じように取る。
    1. 親指で下から薬指向こうの糸を取る。
    2. 親指で上から人差指向こうの糸を取る。
    3. 薬指の糸を外す。
    4. 小指で上から親指向こうの糸を取る。
    5. 親指の糸を外す。
    6. 親指で上から小指手前の糸を取る。
    7. 親指で人差指手前の糸を人差指の近くで取る。
    8. 親指でナバホ取りする。
  7. 結んである糸をそっとほどく。
  8. 4段ばしご」の11以降を取る。
    1. 人差指を親指と人差指の間の三角に入れる。
    2. 小指の糸を外して人差指を下から向こうへと回す。
Mukeli wa tiko (A Boundary Trench Between two Countries)Valenge Women — [29]
Border Between Two CountriesString Figure Magazine Vol.3, No.4 — [89]