夏休みに浮かれ外食が続く


【1999年8月12日 木】

夏休みは終了.ということで朝早く起きて走る.12キロ,58分.長い距離を走ることに慣れてしまっているので12キロでは不満足.でももっと早く起きるのはいやだよね.
で,久しぶりの出勤.雑用をこなす.ついでにHPも更新する.日記を書いても覚えていないんだよなぁ,寄る年波のせいなんでしょうねぇ.しかし記憶力の悪いのを年のせいにできるのはもしかしてラッキーかも.ま,日記対策としては,やはり毎日書くことに尽きるんだけど,PCを置いてある部屋は暑いし,妻に日記を書いていることがバレるのもちょっとねぇ,なので手軽なテキストを打てる端末が欲しいこの頃なのです.白黒モバギが今のところ第一候補なのだが,あいつはちょっと大きすぎる.CASIOが新しいCE機を早く出さないかなぁ,できればモデム付がよろしいのだけどねぇ.
帰りに阿佐ヶ谷で妻と待ち合わせをして,かねてよりねらっていた餃子屋に行く.焼餃子と水餃子はまあまあ.手作りの皮がおいしい.しかしショーロンポーとワンタンは駄目.肉の質が悪すぎ.チャーハンが作り置きってのも気に食わないよなぁ.
しかし量はたっぷりあるのでお腹一杯になって帰宅.途中,本屋によって長々と新刊を探索したりして,やっぱり子供がいないってのはお気楽でいいなぁ.

【1999年8月11日 水】

ということで今日は子供抜きの夏休みだ!!.しかし夏休み最後の日.この辺が悲しいよねぇ.
まとにかく早めに起きて(7時半)走る.17.3キロ,96分.やっぱり暑いや.
朝食はパン.食後お金がさすがに無くなってきたので銀行に行ってお金を下ろし,ついでに記帳する.家に帰ると,何と妻が掃除をしている.子供達がいないので,この際子供部屋のワックスをかけるとのこと.私としては怠惰に一日を過ごそうと思っていたのだが,建設的に過ごすのも悪くはないので,妻の分担は2階,私は階下ということにして掃除を始める.掃除機をかけ,洗剤で雑巾がけをし,水で再度雑巾がけ,その後ワックスを2度塗り.午後になって終了.昼食は蕎麦とビール.妻は冷やしたぬき蕎麦.
午後は私はのらくらと過ごすが,妻は庭に使う煉瓦を買いに行き,そのまま庭仕事をする.この糞暑いのによく庭仕事なんかするよなぁ,と思いながら私は『前日島』を読み,昼寝をし,当然手伝いはしない.
晩御飯は以前から今日は焼鳥屋で焼鳥!!,と決めていたので,目星をつけていた新しい店に行く.中の少し上くらいのなかなか結構な焼鳥でした.焼鳥以外はどうってことなかったけどね.帰りに澱粉補給のためコンビニでカップ麺(カレー味)を購入.妻はアイスクリームとドーナツ.カレー味のカップ麺を食べるのは数年ぶりだったけど,結構おいしくなっているのでは….
しかし『前日島』はいつ読み終わるのだろうか.まだ主人公は島に上陸してないのだけど.

【1999年8月10日 火】

朝起きたら雨が降っている.昨日刈り残したもう一本のウバメガシを切ろうかと思っていたけど,これで切らなくてすむ言い訳が出来た.めでたい.
10時半頃になり雨が小止みになってきたので走る.近くの大きな公園になかなか良いコースがあるのだ.ところが走り始めて少したつと,雨はやむどころかかえって強くなり,しかも雨足が強くなった地点が家から一番遠い地点で,ずぶ濡れが決定的となってしまう.となれば,夏の雨ってのは走るのには悪くはないコンディションなので長い距離を走ろうと決意する.ただ,長時間過ぎると足の皮がふやけて豆ができる可能性が高まるので,適当に切り上げる.それでも98分,多分20キロか21キロ程度でしょう.
家に帰る頃にちょうど雨が上がり晴れて来る.ま,糞暑い中を走らずにすんだのだからラッキーと思うことにしましょう.シャワーを浴びて,ついでに着ているものを洗濯し,靴も洗う.今日,帰るのだけど,脱水して乾かせば何とかなるでしょ.
昼食はパンとビール.午後は完全に晴れてしまい,本来ならば木を切らなければいけないところだけど,まあいいやってことで昼寝をして過ごす.
夕食を早めに食べて子供達を残し,私と妻だけで帰宅.また週末に迎えに行く予定.子供達抜きで電車に乗るといかに楽か,経験した人でないとわからないだろうなぁ.

【1999年8月9日 月】

朝食の後(朝飯を作らないですむってのはうれしい),親から少しは働けと言われ,大嫌いな庭の手入れをする.まず,梅の木にシロヒトリがたかっていたので,巣を取って焼却.その後,庭仕事の中でも二番目に嫌いな枝おろし(一番嫌いなのは草取りだ).ウバメガシが節操無く伸びているので2本刈り込む.長ズボン,長袖シャツ,軍手,麦藁帽子で武装していたので,虫には刺されず,擦り傷も少しで済んだけど,何といっても糞暑くて,あごからポタポタと汗が滴り起きるほどでした.
昼過ぎに終了.もう一本ウバメガシがあったけど勘弁してもらう.妻も途中から手伝ってくれて彼女は1本.しかし何故に彼女は私ほど汗をかかないのだろう.ま,とにかくシャワーを浴びてビール.糞っ垂れな労働の後はとりわけおいしく感じる.
午後はくたびれてエアコンをかけてお昼寝.お昼寝の後は『前日島』の続きを読む.子供達はポケモンのビデオに夢中.家にはビデオが無いからうれしくてしょうがないらしい.
夜,あまり何もしないのも気がひけるから,食器洗いのお手伝い.やっぱり人間少しは働かなくっちゃね.そうそう晩御飯では昨日と同じメーカーの赤ワイン.これまた結構なものでごちそうさまでした(どこのものだったかは忘却の彼方).

【1999年8月8日 日】

朝,真面目に起きて走る.夜中に雨が降ったらしく道が濡れている.おかげで湿気がひどい.ついでに風も無くて,いくら水を飲んだりかぶったりしても体から熱が発散しない.ということで,14キロ,68分で切り上げる.
今日は私の実家に出かける.朝食後(昨日,ちゃんと米をといだから,今日は御飯),準備をして,延々地下鉄を乗り継いで実家に2時間かけて到着.昼食はパン.私は当然ビール.エビスビールはやっぱりおいしいよねぇ.
子供達は実家に行くといつもは従姉妹達と遊ぶのだが,妹家族は青森の実家に出かけていて不在.水曜日に帰ってくる予定らしい.ま,しかし子供達は二人で機嫌良く遊んでいる.私はビールの酔いもあって眠くなり昼寝.実家に行くと何もしなくていいのがうれしい.
昼寝から覚めてホームセンターに買物に行く.私の足の爪が変形していて,通常の爪切りでは歯が立たないため,どんな爪でも切れるっていうドイツ製の爪切りを見つけたら,そいつが5000円もして,格好を見れば,何のことは無いニッパーそのものなので,精密工作用のニッパーを買いに行ったのだ.980円.ついでにいろいろ見物してまわる.ホームセンターってのは家のそばに無いから新鮮なのだ.
夕食は孫達が来たのでご馳走.もらいものだという白ワインも結構なもので満足.何といっても家事をしなくていいってのはいいよねぇ.妻はお嫁さんだから働いていたけどさ.この辺,やっぱり風習ってのはなかなか無くならないのがよく分かる.
夜,ウンベルト・エーコ『前日島』を読み始める.いや,読むのに時間がかかりそう.

【1999年8月7日 土】

昨日の夜,米をとぐのを忘れてしまっていたため,当然御飯は無い.ということに寝坊をして起きだしてきて気が付く.しょうがないから朝食はパン.目玉焼きを焼いて,昨日お土産に買ってきた枇杷のジャムを開ける.こいつが結構うまい.
もう既に太陽は高く上がっているので走るのはあきらめる.大体,走ったりしたら日焼けに服が擦れて痛そうだもんなぁ,今日は走るのはやめよう.ということで,子供達がねだったので,今日も七夕見物に出かける.まず,自転車で図書館に行って本を返却し,自転車を置き去りにして,阿佐ヶ谷の商店街に行く.さすがに昼間なので夜ほどの人出はない.昨日に引き続き,子供達はラムネ一本(100円)と特別だよってことでかき氷(150円)でごまかし,私は生ビールを飲む.これは300円.安いよねぇ.見物し終わって図書館に戻り,本を借りて帰る.私は日焼けとビールと疲れと子供達のうるささが重なって頭痛.
昼食はやはり作る根性が無いためピザに決定.Dominoピザは持ち帰りで1000円引きなので,1600円のピザを注文し,買物のついでに(ビールが切れていたのだ)取りに行く.すなわち税込みで630円.こいつは安いよね.私は頭痛のため食欲が無いので1切れとビールだけ食べ,昼寝をする.
晩御飯は素麺と買ってきた天婦羅というこれまた大手抜き大会.私も妻も御飯の支度を2日も他人にやってもらっちゃうと自分でやろうという意志が簡単に溶けちゃうんだよなぁ.

【1999年8月6日 金】

今日で帰る.チェックアウトは10時だけど,ロッカールームがあって居残りができる.泳ぎを覚えた息子がプールに入りたいというので,午前中泳ぐことに決定.私は日に焼けるのがいやだから,なるべく日陰にいて,もっぱら水泳の指導は妻に任せる.どちらにしろ,水泳と自転車は妻の方がうまいのだ.
昼過ぎに駅に行って電車に乗り,途中コンビニで買い込んだ昼食を食べる.途中,君津で快速に乗り換えたら,こいつが東京まで行く奴で,快適に帰ることができた.これに乗れれば特急なんかを使う必要はないよね.電車では息子は疲れが出て熟睡.東京で無理矢理起こし,中央線で新宿,地下鉄に乗り換え,駅に着いても息子は半分寝ぼけている.まあ,あれだけ頑張って遊んだのだからしょうがないでしょう.ところで,地下鉄から地上に出たら,大雨が降り止んだ直後らしく,そこらじゅう水溜まりで,電線からまだ水滴がポタポタ落ちているような状態で,とてもラッキー.雨女の娘を連れているとは思えないほどでしたねぇ.
夜は,阿佐ヶ谷で七夕をやっているので見物に出かける.結構な人込みで,子供を連れて歩くのに苦労する.商店街が主催なので,露店の食べ物とか安くてそそられるし,店のものも安いので詳しく見てみたいのだけど,子供に手を取られているので断念する.人にぶつかると日に焼けたところが痛いしね.子供達には一本のラムネを二人で分けることで納得させる.105円.来年からは2本買わなきゃいけないだろうねぇ.
家に帰って食事を作ろうというような根性は私も妻もわいてこないので,外食に決定.お値段の気楽そうでおいしそうなところは軒並み満員で,しょうがないから,少々高めかと思われる中華屋に入る.点心を少々と炒めもの,チャーハンとヤキソバ等,ビール2本.上品な味で8000円弱だから,いいところかも….
しかし,海に行くのにハードカバー2冊を持ち歩いていたけど,1頁も読まなかった.だけど妻は自分で持っていった文庫本を読み終えて,私のジェフリー・ディーヴァーまで読んじゃったもんなぁ,家事から開放された女は強い.


戻る