エコドライブ

本気!?エコドライブ! 実際に活用できなきゃ意味がない!


プチ遠出 30.3km/L


毎日通勤でデータを集めているが、改めて痛感していることがある。それは、1回で高々16km程度の走行というのは効率が激しく悪いということ。特に走り始めて延々と急な上り坂を走り続ける復路はものすごく悪い。10月からの全平均で22.0km/Lしか走らない。往路の全平均が34.7km/Lだから全体としてはもう少しマシな数字になっているけれど。
しかしほんの数km走ったあとで同じ道を上ると、25km/Lくらいに数字が跳ね上がる。結構簡単に。上り坂区間だけを比べた訳じゃないので単純比較はできないが、燃費の数字を伸ばしたければ、テクニック云々以前に、一回の走行距離が増えてくれるのが手っ取り早い。
とはいえムダに走りまわるのは即燃料のムダ。Lあたりの走行距離記録が伸びたって全く無意味。
 
12月27日から1月13日に給油するまでの平均燃費は751.3km走って27.95Lの使用。メーター読みで26.9km/Lである。
が、それは置いといて、今まで2度ほど走行距離がソコソコのプチ遠出をしている。
 
一度は買い物に広島まで出たときで、往路48.8kmと復路38.2kmの合計87km走っている。往路と復路で距離が違うのは、市街地で他の用事を済ませたため。
気温がそれほど低くなかったのでデフォッガーしかエアコンを使用していないが、4人乗車で渋滞に結構ハマった。市街地はともかく、国道も事故渋滞していた。が、30.1km/Lの燃費。
 
もう一度は尾道まで食事に行った時で、往復あわせて132.8km走り30.3km/L。このときも4人乗車で、気温が-1℃と低かったため常時エアコン使用。
 
もちろんメーター読みの数字なので実際にはこれより少し悪いのだが、冬でもソコソコの距離走ればメーター30km/Lくらいは出るんだろう、と思う。まぁ結論付けるにはサンプルが少なすぎるが。
 
いずれにせよ、多くの人はチョイ乗りでしか使わない。暖機運転の燃料消費をカバーする前にエンジンを切ってしまう。私の16kmだって長い方かも知れない。エコドライブのやり方云々調べて試してみても、実感沸かなくて当然か。長い目で見れば確実に差が出るんだけどナァ・・・。
 
エコドライブを広めようとする者にとっては悩み多き問題だ。