エコドライブ

本気!?エコドライブ! 実際に活用できなきゃ意味がない!


初回の燃費


2012年10月9日、納車から最初の給油。
 
ガソリンをあまり積まない方が軽いため燃費がよくなるという人が必ずいると思うが、とりあえず満タン給油。
何度もスタンドへ足を運ぶためのガソリンが勿体ないって理由もあるが、それ以前に、車で表示される燃費表示と実際の誤差を把握しておく必要がある。だいたい掴めたらその都度計算するのも面倒くさいし、他人と比べるのが目的じゃないから車の表示を全面的に使うが、とりあえずは満タン給油。
 
走行距離45.1kmで平均が27.9km/L。
 
思っていたよりは、イイ。走行時間は1時間24分。平均速度は32km/h。とはいえいくつかの走行パターンの平均だから少し分かりにくい。
 
13.7kmの結構渋滞した市街地走行41分。4人(ただし2人は幼児)乗車エアコン少し使用で23.1km/L。0.59Lのガソリンを使用した計算。ハイブリッドは市街地に強いイメージがあったけれど、この数字は健闘したのだろうか?よく分からない。まぁ道路のアップダウンがあるだけで燃費はガクガク下がる。願わくばもう少し長い距離の市街地走行を行ないたいものだ。
 
会社への往路16.1km。22分で38.3km/L。0.42Lのガソリン。笑える数字だがもちろんカラクリがあり、延々と続く下り坂だから。充電量が十分あるのにEV走行できなかったり、下り坂で満充電になってしまったりで、ムダがあったと思う。上手くやればもう少し伸びそうな気配だが、走り始めの充電量に寄るところも大きそうなのでなんとも。
 
それにしても回生量は、Bレンジを使ってエンブレをかけるよりも、ブレーキを踏んでやった方が大きい。ただエンブレで速度調整する方が走りが安定する。何よりブレーキを頻繁にかけながら下って行くのはバカッぽいし、フェードの可能性もないではない。
Bレンジ使うと回生量減るのは構造上当たり前ではあるが、ちょっと走りにくいな。
 
会社からの復路。15.3kmを21分で25.4km/L。0.60Lのガソリン。結構な急坂なのでアクセル踏みこまなきゃならず、パワーレンジに入ることが多かったんだけど、意外と悪くないな。坂道のあとの平坦路で稼いだとはいえ、ちょっと予想外。バッテリー残量がかなり減ったので、翌日どうなるか分からないが。
 
とりあえず、道路の勾配でものすごく燃料消費が変わってくることが分かるだろう。それから、渋滞するとどれだけ時間とガソリンがムダかってことも。人それぞれ走行パターン違うのに、平均した燃費で話をするのって、かなり無理があるよなぁ。
 
それはそうと、走っている最中はエコウォレットの画面にすることにした。バッテリーの状態が分かりやすいし、ガソリン価格100円/Lで設定しとけば使用ガソリンLになるからね。目的はかなり達することができる、かな。
 
 
最初だから詳しく書いたけれど、毎度毎度こうはできませんので悪しからず。