エコドライブ

本気!?エコドライブ! 実際に活用できなきゃ意味がない!


瞬間消費量の表示を


昔の車はメーターなんて大したことなかった。水温計とか油温計とか油圧計とか、車のメカが正常か確かめるためのものは山ほどついてるのに、エコドライブに使えるのなんて速度計と回転計くらい。あとは満タン給油とトリップ計で燃費計算だ。
 
それに比べりゃ今の車は手とり足とり親切この上ない。瞬間燃費・平均燃費・走行可能距離・平均車速くらいなら普通に表示してくれる。そこそこの車種なら表示してくれる。確かにこいつらがあれば結構エコドラは可能だ。
 
が、私が一番知りたい瞬間ガソリン消費量が表示されない。
あるのかも知れないが、目にした覚えがない。ま、EVなら瞬間電力消費量だが。
 
燃費が分かりゃ十分ダロって感じるかもしれないが、実はその情報の質はちょっと異なる。
 
エコドライブ最大の目的って何だ?低燃費で走ることだろう。
ブブー間違い。正解は少ない燃料で目的地へ着くこと。
ここの部分が勘違いされやすい、イヤ忘れられがちなので要注意だ。
 
いくらガソリン1Lで走れた距離が長かろうが、結果的に使ったガソリンが多くちゃ意味がない。
分かりやすく言えば、わざわざ遠回りして燃費記録を良くするために高速道路を走っても、結果的に使うガソリンが多くちゃ無意味だってこと。時間も金も損だ。燃費のリッター何kmってのは、他人に自慢するためのもんじゃないんだから。
 
つまり一番重要なのは使ったガソリン量じゃないかと思うワケ。もちろん走行距離と燃費の数字があればガソリン消費量は計算できる。が、もっとダイレクトに使った量を知りたいのだ。しかも積算でいいから瞬間的に使った量が知りたい。
 
駐車場でアイドリングしながらエアコンかけて長いこと涼んでる人、よくいる。燃費計だと走ってないもんだから0km/Lが表示されるだけ。計測不能で-km/Lかも知れないが。
これがガソリン量表示なら、涼んでる間にドカドカとガソリン使ってることがよく分かる。お金捨ててることが実感できる。無駄にアクセル踏み込んで急加速したり、そんなことが自分の懐を痛めている実感が湧く。エコドライブするためのモチベーションとしては最高だと思うんだよね。
 
もっとも、お金捨ててるって思うと、ムチャなエコドラをして他人に迷惑かけてしまうことだってあり得る。それにもちろん燃費の表示も重要。だからまぁ、瞬間ガソリン量表示も選べるようにしてもらえるとありがたい。