エコドライブ

本気!?エコドライブ! 実際に活用できなきゃ意味がない!


後ろ、もっと見よう


自分の前に他の車がいようがいまいが、とにかく先の方に視点を置いて、自分の行動を決めるための状況判断を早めにしようってことはお話した。エコドラのために一番重要なことだって。
 
ただしこれは、ぶっちゃけ”自分のエコドラのために”でしかない。
 
本当のエコドラを目指すなら、もう一歩進んでおこう。大して難しい話じゃない。
ルームミラーで後ろをちゃんと確認しよう。それだけだ。
 
車の運転は基本的に前に進む。だからどうしても後ろの状況には配慮がまわりにくい、というか、過ぎちゃった地点のことは気にならない。
しかし自分自身が前の車の影響を受けるのと同様、後ろの車は自分の影響を受けてるはずなんだ。
 
いくら自分がエコドラのつもりでも、後ろの車に迷惑かけてたんじゃ何となく気持ち悪い。エゴドラとか呼ばれて後ろ指さされるのもイヤだ。
そんなら気にしとこうよ、ってだけのこと。
 
もちろん後ろの車が迫ってきていることを確認しとくのは安全上も効果が高いし、逆に後続車がついてきてないならもっと気楽にエコドラできるし。とにかく見といて損はない。
 
どれくらいの頻度って訊かれてもチト困る。
後ろも逐一気にしとく方がbetterに決まってるが、もっと大切なのは前方確認。だって前に進むんだもん。正直”できるだけ”としか言いようがない。
 
だけど敢えて言うならば、少なくとも”自分がエコドラ的なことをするとき”には一応ルームミラーを確認しといた方がいい。
もちろん他のときでも、確認できるならした方がいいけどね。
 
”エコドラ的なこと”っていろいろあるし、そもそも何だって疑問持たれちゃうだろうし、じゃぁ後ろがどうなってたらどうすんのって問題も当然ながら出てくる。
けどそいつは今後説明していくのでとりあえず置いとく。
 
だから今は、とにかく後ろにもっと注意を払うことがエコドラには必要なんだってことだけ覚えといてほしい。

もっと後ろを確認して、エゴドラと呼ばれるのを避けよう。