エコドライブ

本気!?エコドライブ! 実際に活用できなきゃ意味がない!


前車のさらに先を見よ


すぐ前の車のお尻を見つめてちゃダメってことは前に書いた。じゃ、どこに視点置くのか。
 
要するに、前の車が何をしたいのか予測したいワケだ。
ということはつまり、前の車が見てるのと同じ場所を見てやりゃいい。
いたって簡単な話だね。
 
では前の車はどこを見てるのか。これも簡単。前だ。
あんまり上手じゃないドライバーなら前の車(私らから見れば2台前)のお尻を見てるだろうし、上手な人ならさらにその前方を見てるはず。
 
そこに、視点を置く。つまりすぐ前の車の、さらに先の方を見る。
前の車がバカでかいトラックだったりして先が見通せない場合もたまにはあるが、適度に車間を開けてやったり、車の位置をずらしてやったりすれば、大抵の場合は先を見通せるハズだ。
 
こうやって先の方を見る(見ようとする)クセをつけるだけで、格段に運転しやすくなるし、速く安全に走れるようになる。もちろんエコドラだってできるようになるよ。
 
もし本気でエコドラしたいんだったら、巷でよく言われる”ふんわりアクセル”だの”加減速がどーの”といった七面倒くさいことやる前に、まずは見るべき場所をきちんと見るクセをつけるべきだ。これが一番手っ取り早いし、簡単。そもそもエコドラの基本というか大前提だし、まずはやってみてほしい。
 
ところで、”前の車のさらに先を見る”ってのは”2〜3台前に視点を置く”とかよく表現される。
これはこれで間違ってないんだけど、じゃ、自分の前にいるのがすぐ前の一台だけだったらどうするよ?ってことになってしまうので、どちらかと言えば、前の車が見てると同じ場所を見てやるつもりでいた方がいいと思う。

前車と同じ視界で走れば、前車の動きもある程度予測できる!