エコドライブ

本気!?エコドライブ! 実際に活用できなきゃ意味がない!


独りで走れりゃベストだが


エコドラで一番大切なのは、誰が何と言おうと「どこを見るか」。そして次が「車間距離」。
このふたつを抑えればエコドラはかなり簡単、いや、こいつら抜きにエコドラは無理だろう。
 
と言っても、視点と車間距離はかなりリンクしてる。これまでの「視点」の話は漠然としてたけど、それはこれからイヤってほど出てくるから。心配しなくていい。最後にゃきっと「どこ見るかが一番大事なんだよ」とアナタも言ってるはずだ。
 
さて本題に入ろう。車間距離のお話。
 
まず最初に、前の車とどれくらい距離が空いてれば走り易いか?
答えは簡単。前の車なんていない方がいい。
 
前の視界は開けているし、自分の好きなペースで加速減速右左折なんでもできる。
欲を言えば後ろから煽られたりすると焦っちゃうから、後ろの車もいない方がいい。車線変更してきたりするのも面倒だから、隣も対向車もいない方がいい。
 
これなら巷のテクだって周りを気にせず駆使できる。エコドラしまくり。
要するに、できることなら独りっきりで走りたいのだ。
 
でも誰もが思うハズ。「独りっきりで走るなんてアリエネー」。そらそーだ。
 
だがね、そこが盲点。前の車がいても独りで走ってるのと同様に動けりゃいい。
全く同じってのはまぁ、かなり無理がある。しかしできるだけ近付けるくらいならできる。
 
どうするか。これから話を進めるけど、車間距離だ。こいつをうまくコントロールできれば、周囲に迷惑かけずにスムースな動きができる。
 
結構みんな、車間距離っていい加減に考えてないかな?流れの速さとか交通量とかで、絶えず変化してるから難しいんだろう。
 
でも実は最重要だし、意外となんとかなる。
エコドラしたけりゃ車間距離についてまずちゃんと理解しておきたいところだね。

車間距離を工夫して独走の快適さに近付けよう!