記事タイトル:magnatune.com 


2005年終了のスレッド一覧 に戻る。
過去の記事一覧 に戻る。
リュート,リュート,リュート!!! トップページ に戻る。


お名前: よねだ   
> (問題ないですね?)

勿論,問題ありません。
「当サイトはリンクフリーです」なんて愚劣極まりないことを書いてるサイトも
多いし,リンクに対して許可を求める傲慢なサイト(どっちも無知or無恥なだけ
だと思います)もあるのですが,Webページにリンクを貼るという行為は,本来
自由に行って良いことなのです。

# 文句のある奴はこれを読め!

ですから,うちのサイトは誰がどっからリンクしたって構いませんよ(^o^)

> 「購入できるように最大限の努力をします。それが著作権と音楽家への尊敬の念として
> 義務だと考えます。」と返信しました。

あ,良いですねぇ!
[2005年12月4日 15時54分36秒]

お名前: dualazmak   
SY98159 については、国内では入手できそうにないのでイタリアの SYMPHONIA Records
にメールを出して問い合わせています。
http://www.symphoniarecords.it/

昨日、Michel Cardin 氏とのメール交換で、「Weiss の duet Sonata 54 in C をあなた
一人の演奏(アフレコでデュエット!)で聞きたい!」とお願いしたら、近い将来でき
れば録音したい、とのことでした。貴ホームページの missing Dresden duet
manuscript に関する英語ページとPDFリンクをお知らせしたところ(問題ないです
ね?)ご存じなかったみたいで、喜んでおられました。

また、Cardin さんからも SY98159 を聴くように、とのお奨めがあり、もし手に入らなければ
自分が持っているのでコピーして送ってやる、とも言ってくれましたが、ひとまずは
「購入できるように最大限の努力をします。それが著作権と音楽家への尊敬の念として
義務だと考えます。」と返信しました。
[2005年12月4日 10時57分18秒]

お名前: よねだ   
あ,そうそう,同じアルバム↓に入ってるLogyとBaronは良い感じですねぇ。
どなたか楽譜お持ちじゃありませんか?
[2005年12月4日 9時20分8秒]

お名前: よねだ   
へぇ〜〜,こういうのがあったんですね(^o^)
早速,Edward Martin & Paul Berget の Weiss を聴いてみました。
Edward Martin は楽譜のオマケのCDで一度聴いたことがあるので
すが,Paul Berget という名前は初めてです。この人は爪を使うみ
たいですねぇ。
で,出典ですが,楽譜追っかけながら聴いたわけじゃないので確か
なことは言えませんし,2楽章の最初が少し違ってたり,低音が間
違ってる(としか思えない)ところが数箇所ありますが,どうも
Charlieの復元版を使っているみたいですね。
Charlieの復元版は,是非とも本家本元の演奏をお聴きください。
[2005年12月4日 9時16分39秒]

お名前: dualazmak   
これも既出かもしれませんが、magnatune.com から素晴らしいリュート演奏が格安価格でダウンロードできます。

http://magnatune.com/
http://magnatune.com/genres/classical/

中でも、Edward Martin & Paul Berget のデュエットによる Weiss の Sonata in C Major は
素晴らしい演奏です。特に第2楽章 Allegro 1 and 2 は、繊細でありながらエキサイティングな
デュエットで「掛け合い」が見事です。ここで彼らが使っている楽譜の出典は不明ですが、
このホームページで紹介されている
http://www.asahi-net.or.jp/~ia8k-ynd/Charlie/index.html
の復元版が用いられているのでしょうか?
[2005年12月4日 0時31分41秒]

2005年終了のスレッド一覧 に戻る。
過去の記事一覧 に戻る。
リュート,リュート,リュート!!! トップページ に戻る。