京都五花街の町並み+1
 花街(かがい)とは、いわゆる芸妓屋が集まる町のことで、お座敷で芸妓さんや舞妓さんによる歌や踊りなどの芸の披露を楽しむことができる、古くからの歓楽街である。京都には、五花街と呼ばれる5つの花街があり、これらはいずれも今も芸舞妓さんを抱える、現役の花街である。祇園を筆頭に、それぞれに町並みが残っている。+1の嶋原は、かつて花街としてその名を広く知られ、町並みが残るが、現在では花街として機能していない。

祇園甲部(東山区)

 

祇園東(東山区)

宮川町(東山区)

 

先斗町(中京区)

上七軒(上京区)

(+1)嶋原(下京区)

→町並み写真館「祇園新橋」    

  まちなみ街道トップページへ

テーマ館INDEXへ