Guide 8 のお知らせ

Last updated 18 Nov 1999

  • スケジュール
  • アップグレード
  • スケジュール: Guide 8 は今のところ、2000年春にリリースされる予定です。

     これまで Guide の新バージョンは、毎年8月か9月あたりにリリースされていました。Guide 8 のお知らせが数ヶ月も遅れたのにはいくつか理由があります。

  • Tycho-2 カタログを含むいくつかの新しいデータセットが、年末辺りにリリースされます。 Tycho-2 はそれ自身が理由あって少し遅れています。他の多くはアップデートです。(銀河の LEDA/PGC データベースなど) Guide 8 は、オリジナルの GSC 1.1 の代りに、より高い位置精度の GSC-ACT を使います。
  •  私はまた、GSC-ACT と A2.0 のクロスリファレンスに取り組んでいます。その理由の一つは、Guide が A2.0 に欠けている GSC 恒星を隠すオプションを使えるようにするためです。 このようなスイッチは、これ一つで、全ての傷や、小惑星や、衛星の軌跡など、GSC のごみを取り除いてくれます。というのは、GSC と A2.0 は異なるプレートから作られているからです。 (A2.0 は GSC より20年以上も前のプレートをベースにしています。そのためそれらの恒星のちゃんとした固有運動を与えてくれます。それほど詳しくではありませんが。)

  • Guide 7 は、かろうじて1枚の CD-ROM に収まりました。Guide 8 は、2枚の CD-ROM でのリリースになりそうです。 2枚目の CD には、たくさんの深宇宙天体の DSS(デジタルスカイサーベイ)画像を容れて、(現在使っているのと同じ方法で)星図の背景に表示できるようにしたり、高精度の月面画像や、もしかしたら高精度の火星と金星の地図も、そして1枚目の CD-ROM に入りきらなかったたくさんのデータセットを入れるでしょう。 (想像ですが、5.2 ギガバイトを利用できる DVD ディスクに助けてもらおうと考えています。しかしあまりよくいっていません。おそらく Guide 9.0 で。)
  •  Tycho-1 は CD-ROM の 40メガバイトを消費しました。Tycho-2 はおそらく100メガバイトを超えるでしょう。そのため、60メガバイトの「重要度の低い」データは 2枚目に入れるでしょう。 2枚目にはおそらく、小惑星の遠い過去や未来の軌道要素や、あまり知られていないユーザー追加データセット(電波データや、NSVなど)を入れるでしょう。

  • たくさんの新機能があり、そのほとんどが、全てではありませんが、出来上がっています。 ユーザーインターフェースは、実に大幅な改善の終わりにあり、ほとんど全てのデータセットが同様の方法でコントロールできます。(現在の様に、「オーバーレィ」や「自作データセット」や「ユーザー追加データセット」のコントロールが混在したものの代りに。) これらの変更は、Guide をより強力にし、同時に起こらない二つの事柄を同時に使うことを簡単にしたりします。 あと少しの時間で、Guide は近距離星や恒星空間や、ガリレオやヴォィジャー1号や2号やカッシーニのような探査機からの眺めを表示できるようになります。 また、 Charon 天文測位ソフトとの連携もよくなる、などです。
  •  近年の Guide への多くの興味深い追加がありましたが、それが現在のユーザーのほとんどにアップグレードさせてくれるとは思いません。 これまでは、人々をアップグレードに納得させる内容がありました。 Guide 5 では、このソフトが初めて Windows で走りました。 Guide 6 では、Tycho/Hipparcos カタログが使えました。 Guide 7 では、ソフトは Windows 95 用になりました。 それぞれのケースで、その時点の Guide ユーザーの 60%から 70%が、改善内容は $30 のアップグレードの費用で悪くないと感じてくれました。

  • 2枚の CD-ROM への移行は、Guide をハードディスクで走らせることを、より必要にします。 そうしないと、永久にディスクを交換しなければならなくなります。 そこで、1.3ギガバイト全てをハードディスクへコピーするか、あるいはディスク1をハードディスクにコピーして、ディスク2は CDドライブに入れたままにします。 (あるいは、Guide を最初のディスクのデータだけで使用するようにします。ディスクを交換したり、データをハードディスクに置いたりすることをしないで済むように。)
  •  現在は、 Guide をハードディスクに置くことができますが、しかしそれは幾分ぎこちないシステムです。 これは、Guide が複数のディスクになる前におおはばにうまくやるようにしなければなりません。 (The design will be done to allow for more than just two disks, by the way. Getting multiple disksmade is not all that expensive, when done in large quantities.)

     2000年の春までに、現在のユーザーがお金を送ることに再び納得できるようにして、アップグレードの案内を送ることができることを期待します。

    アップグレード: Guide 8 が完成に近づいたら、アップグレードの連絡はまず Eメールで行います。(以前は、お知らせは郵便だけで行っていました。) これは、アップグレードの注文の最初の連発のためのもので、これが静まったら、アップグレードの連絡を、通常の、郵便という方法で送ります。

     アップグレードの費用は、送料込みでおそらく $30 です。(過去2回のアップグレードと同じ)