エイ目

ベトナム 1980キューバ 1998オーストラリア南極領土 2006デンマーク領フェロー諸島 2006
ノコギリエイ
Pristis microdon
(ノコギリエイ科)
ガンギエイの一種
Raja batis
(ガンギエイ科)
イートンエイ
Bathyraja eitonii
(ガンギエイ科)
アオカスベ
Neoraja caerulea
(ガンギエイ科)
サンマリノ 1966北朝鮮 1993ベトナム 1980マダガスカル 1990
アンコシビレエイ
Torpedo nobiliana
(ヤマトシビレエイ科)
アカエイ
Dasyatis akajei
(アカエイ科)
ヒョウモンオトメエイ
Dasyatis uarnak
(アカエイ科)
サカタザメの一種
Phinobatos perceli
(サカタザメ科)
オーストラリア 2014オーストラリア 1986ウガンダ 1999ベトナム 1980
リーフスティングレイ
Taeniura lymma
(アカエイ科)
ヒラタエイの一種
Urolophus cruciatus
(ヒラタエイ科)
オニイトマキエイ
Manta birostris
(トビエイ科)
トビエイ
Myliobatis tobijei
(トビエイ科)


アイスランド 1981 青銅ツバル 1985 青銅
アカエイ
Dasyatis akajei
(アカエイ科)
(エイ目)
アカエイ
Dasyatis akajei
(アカエイ科)
(エイ目)

ノコギリエイ
Pristis microdon
(ノコギリエイ科)
(エイ目)
シノノメサカタザメ
Phina ancylostornc
(シノノメサカタザメ科)
(エイ目)
ガンギエイ
Raja kwangtungensis
(ガンギエイ科)
(エイ目)
ヤマトシビレエイ
Torpedo tokionis
(ヤマトシビレエイ科)
(エイ目)
リーフスティングレイ
Taeniura lymma
(アカエイ科)
(エイ目)
オニイトマキエイ
Manta birostris
(トビエイ科)
(エイ目)
マダラトビエイ
Aetobatus narinari
(トビエイ科)
(エイ目)
マダラトビエイ
Aetobatus narinari
(トビエイ科)
(エイ目)


オニイトマキエイの体の幅は約7m、体重2トンに達する大型のエイです。胸びれの一部が口の両端に突出し、耳の様な形の頭鰭となります。尾は体の大きさに比べると細く短いです。多くのエイの仲間は海底生活をし、海底の小生物を捕食しますが、イトマキエイ科の仲間は常に遊泳しながら、餌のプランクトンを濾しとって食べます。

NEXT 切手へ ホームページへ