図書館員のコンピュータ基礎講座

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

【2015-05-23更新】

クリエイティブ・コモンズ(Creative Commons = CC)は、著作物の再利用促進を目的とした非営利団体で、著作物の利用条件を表す各種のライセンスを定義しています。このライセンスをクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(Creative Commons License = CCライセンス)と呼びます。
具体的には、著作物の公開時にクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを表示することで、著作物の利用条件に関する意思表示を行うことを想定しています。

ライセンスの種類

次の4種類のライセンスがあります。

種類 意思表示 マーク
日本語 英語 省略形
表示 Attribution BY クレジット表示をすること 表示マーク
非営利 Noncommercial NC 営利目的の利用をしないこと 非営利マーク
改変禁止 No Derivative Works ND 元の著作物を改変しないこと 改変禁止マーク
継承 Share Alike SA 元の著作物と同じライセンスで公開すること 継承マーク
  • 「CC BY」や「CC-BY」のように、省略形に「CC」を前置してクリエイティブ・コモンズ・ライセンスであることを表わすことがある。

ライセンスの組み合わせ

上記の条件の組み合わせにより様々なライセンスを表現できますが、実際には次の6種類の組み合わせが使用されています。

種類 省略形 マーク
表示 BY 表示マーク
表示 + 改変禁止 BY-ND 表示+改変禁止マーク
表示 + 継承 BY-SA 表示+継承マーク
表示 + 非営利 BY-NC 表示+非営利マーク
表示 + 非営利 + 改変禁止 BY-NC-ND 表示+非営利+改変禁止マーク
表示 + 非営利 + 継承 BY-NC-SA 表示+非営利+継承マーク
  • 丸付きCCのマークは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスであることを表わす。
  • 「CC BY」や「CC-BY」のように、省略形に「CC」を前置してクリエイティブ・コモンズ・ライセンスであることを表わすことがある。

公有著作物

クリエイティブ・コモンズは、ライセンスとは別に、自由に使える著作物(公有著作物)に対し、次の2つの種別を定めています。

種類 省略形 説明 マーク
Creative Commons Zero CC0 権利者が自分の著作物を能動的に公有とする場合に用いる。 CC0マーク
Public Domain Mark PD 既に公有になっている著作物に用いる。 PDMマーク

ポイント
ロゴなどのマークは、クリエイティブ・コモンズのサイト内のデータ・資料外部へのリンクのページにあります。

ポイント
文化庁は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスと同趣旨の「自由利用マーク」や「CLIPシステム」を策定していましたが、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスが普及したため、「民間の自主的な取組(CCライセンス等)を支援し,CLIPシステムの構築・運用に係る事業は廃止する」ことを表明しました。詳細については「文化庁月報 平成25年3月号(No.534)外部へのリンク」を参照してください。

ページのトップへ
CyberLibrarian : tips on computer for librarians, 1998-