岡山市役所で「真の家庭の誓い」のビラ配り

1998.6.9登録(6/12追伸)

 6月8日、岡山市役所庁舎内の各仕事場で「真の家庭の誓い」と題する小さなビラなどが配られました。
 統一協会員と思われる2〜3人組が各仕事場に入り、ビラとクッキーを配って回りました。9階から6階まで配って降りたところで管理者に注意され、庁舎外に出て行きました。クッキーを食べた人は、今のところ特に体の異常はないようです。
 統一協会は今月11日から14日に、ニューヨーク・マジソンスクエアガーデンで「1億2千万組国際合同結婚式」を開催するそうです。
 昨秋は、正体を隠して「真の家庭の誓い」にサインさせ、ワイン様の液体を飲ませ、その数を合同結婚式参加者数に加えて大水増しをして「3600万組達成」としていたのですが、今年は、まさか、ビラとクッキーを受け取っただけで合同結婚式参加者に数えられるんじゃないでしょうね。
 ちなみに、真の家庭の誓いとは、
1、真(まこと)の父母の愛で理想の家庭をつくります
2、離婚をしません
3、浮気・不倫をしません
4、真の父母の愛で子供たちを立派に育てます
5、世界平和のために貢献します
−の5項目だそうです。
 ビラの連絡先は、「真の家庭運動推進岡山県本部 〒700-0945 岡山県岡山市新保682-26 TEL(086)246-2358」となっています。
(追伸)
 「真の家庭の誓い」ビラは全国各地で配られているようです。
 ビラに添えられているのは、「飴玉2つ」が多いようですが、コンペイトウやクッキーのところもあるようです。また、訪問して「真の家庭の誓い」にサインをさせることもあるようです(サインさせられた方は、(1997年)「11月12日登録ニュース」をご覧ください)。
 右の写真は、6月9日午後2時半頃、JR倉敷駅(山陽本線)の地下通路で女性の2人組が配っていたものです。


最近の=NEWS=に戻る。
「青春を返せ裁判」のホームページに戻る。