統一協会がエムウエーブを諦めました

1998.4.18登録

 統一協会は、6月に長野市のエムウエーブで合同結婚式を計画していましたが、今月16日になって、エムウエーブでの開催を断念したことが分かりました。
 統一協会側から長野市に届いたFAXでは、合同結婚式はニューヨークで開かれることになったということです。
 この間、長野市には多くの団体や個人から、エムウエーブを統一協会に貸さないよう求める申し入れがありました。
 今、財政危機にある統一協会は、合同結婚式を開いて「祝福献金」を集めることが必要となっています。その会場が、ニューヨークになるか日本になるかは分かりませんが、合同結婚式が開催されると、信者や一般市民にさまざまな被害が出ることが心配されます。
最近の=NEWS=に戻る。
「青春を返せ裁判」のホームページに戻る。