岡大でマインドコントロールの集中講義

1997.8.28登録(9/1更新)

 8月26日から29日まで、岡山大学文学部で、 社会心理学博士・西田公昭氏(静岡県立大講師)が講師で、 「マインドコントロールとは何か」というテーマで集中講義がひらかれました。
 西田氏の著した「マインドコントロールとは何か」をテキストに、 ビデオなどの映像もとりいれて、また、 宗教カルト(統一協会)にマインドコントロールされていた経験者も登場して、 マインドコントロールの歴史や方法などを講義しました。
 大学側では、当初50人くらいの受講生を想定していたのが、 実際には150人から受講の申込があって、大学始まって以来のこととか。 オウム事件の影響からか、マインドコントロール問題への関心の高さがうかがえます。

テキスト「マインドコントロールとは何か」=西田公昭著(紀伊国屋書店)
マインド・コントロールについての参考文献


「青春を返せ裁判」のホームページに戻る。