☆☆☆サガリバナ


サガリバナ
ソロモン諸島のあやとりです。
サガリバナは、インド、東南アジア、南西諸島などに自生しています。夏の夜に開花して甘い芳香を放ちます。花は一夜限りの短命で朝には散ってしまいますが、散った花が川面を漂う姿はたいへん幻想的です。
  1. 始めの構え。
  2. 右人差指で左掌の糸を下から取り、向こうへ1回転ひねる。
  3. 左人差指で右掌の糸を右親指の近くで取る。
  4. 親指腹で人差指手前の糸を押さえる。
  5. 人差指で親指手前の糸を上からひねって取る。このとき人差指の元の糸は外れる。(親指はそのまま)
  6. 親指で小指向こうの糸を取り、輪の中から親指を元の位置に戻す。
  7. 小指を向こうから下に向ける。
  8. 小指の背で図形中央の水平に走る糸を取る。
  9. 親指の糸をそっと外す。
  10. 人差指の糸を親指に移す。
  11. 人差指の背で図形中央の水平に走る糸を持ち上げる。
VutuSolomon Islands String Figures — p.108[51]