☆☆☆2頭の仔鹿


2頭の仔鹿
イヌイットのあやとりです。
  1. 人差指の構え。
  2. 人差指を上から小指の輪の中に入れ、下から親指の輪の中に入れて、ぐるっと回す。
  3. 人差指腹で、親指手前の糸を引っかけ、人差指の輪の中からひねって取る(中指を添えて取るとよい)。
  4. 親指を下から向こうに向け、小指向こうの糸を親指の輪の中から取る。
  5. 親指腹で、人差指手前の糸を図形中央部分で引っかけて、親指の輪の中から下に引く。
  6. 親指を下からすべての糸の向こうに出し、小指の輪に上から入れて小指手前の糸を親指腹で取り、親指の輪の中から手前に引き出す。
  7. 親指で、親指から小指にかかる糸にある輪の手前の糸を取る。
  8. 人差指の糸を外して、左右に引く。
Two FawnsEskimo String Figures — p.70[19]
The Two FawnsEskimo String Figures and Their Origin — p.17[42]
Noqaciâk iglugêk (Les deux faons de caribou)Les Jeux de Ficelle des Arviligjuarmiut — p.11[45]
二匹の仔鹿あやとり(大陸) — p.56[72]
Two FawnsString Figure Magazine Vol.10, No.3 — p.3[88]
Nurraasiak (Caribou Fawns)String Games of the Kangirsujuaq Inuit 1966 — p.186[90]
Two FawnsEskimo String Figures 1924 — p.89[90]