2段ばしご


2段ばしご
世界各地で伝承されているあやとりです。
ハワイのコナではこのあやとりは「マカリイ(Makalii)のひょうたん網」と呼ばれ、次のような伝説が伝えられています。[26]
すばる(プレアデス星団)に住む半神マカリイが怒りにまかせて、すべての食物をひょうたんに入れ、手の届かないところに吊るしてしまいました。ネズミがケイン(Kane)神の黒く輝く雲に登り、ひょうたんと網をかじって穴を開けて食物を落とし、飢饉を終わらせました。
パタンの二つの菱形は、主食であるタロイモやサツマイモが置かれていた場所を示し、側面の小さな三角形は、バナナ、ヤムイモ、クズウコン、シダの根などが置かれていた場所を示しています。中央の交差しているところがネズミがかじって穴を開けたところです。
ハワイではこのあやとりを「大きい目のパピオフィッシュ」と呼ぶほうが普通のようです。菱形が3~6個並んだ同様のあやとりは「小さい目のパピオフィッシュ」と呼ばれます。[26]
ハワイでのこのあやとりに関する解説は、ハワイの神話・伝説「マカリイの網袋」 を参照してください。
  1. 人差指の構え。
  2. 親指の糸を外す。
  3. 親指で上から小指向こうの糸を取る。
  4. はしご展開。
    1. 親指で人差指手前の糸を人差指の近くで取る。
    2. 親指でナバホ取りする。
    3. 人差指を親指と人差指の間の三角に入れる。
    4. 小指の糸を外して人差指を下から向こうへと回す。

その2

  1. 小指に糸をかける。
  2. 親指で下から小指向こうの糸を取る。
  3. 人差し指で掌の糸を取り合う。
  4. 親指の糸を外す。
  5. 親指で上から小指手前の糸を取る。
  6. はしご展開。

その3

  1. 左親指と左人差指に糸をかける。
  2. 右人差指を左親指手前の糸の手前から下に入れ、左親指と左人差指の間の糸を右人差指腹で引っかけて右に引き出す。
  3. 右人差指を手前から上に向ける。
  4. 右親指で左親指と左人差指の間の糸を取る。
  5. 小指で上から親指向こうの糸を取る。
  6. はしご展開。
Osage Two DiamondsString Figures and How to Make Them — p.28[7]
Koko a Makalii (Net of Makalii)Hawaiian String Games — p.10[21]
Koko o Makalii or Papio-Maka-Nui (Two Eyes)String Figures from Hawaii — p.22[26]
Gama Fila (Two eyes)String Figures from Sierra Leone, Liberia and Zanzibar — p.90[28]
At Jali (the 8-meshed net)String Figures from Gujarat and Kathiawar — p.161[31]
Shabaka (The Fishing Net)String Figures from Anglo-Egyptian Sudan — p.110[38]
Two DiamondsCat's Cradles and Other String Figures — p.49[55]
二段ばしご楽しいあやとり遊び — p.84[66]
2段ばしごあやとり 続 — p.10[68]
二だんばしごあやとりいととり 1 — p.10[75]
二段梯子Ⅰ日本の綾取 — p.133[76]
2だんばしごアンパンマンとあそぼう あやとり — p.16[78]
2だんばしごわかりやすい あやとり百科 — p.92[79]
2段ばしご大人のあやとり — p.20[81]
Two DiamondsString Figures from Guyana 1996 — p.65[90]
Two DiamondsString Games of the Navajo 1999-2000 — p.156[90]
NIDAN-BASHIGOAyatori: The Traditional String Figures of Japan — p.155[90]