木の洞


木の洞
ペルーのあやとりです。
G. Tessmann 氏らが、ペルーのチャマ族(Chama)から採集しました。[37]
次のあやとりとできあがりが同じですが、取り方は皆異なります。
  1. 人差指の構え。
  2. すべての指を親指の輪に上から入れ、親指手前の糸を取り親指の糸を外す。(返し取り)
  3. 親指を下から人差指の輪の中に入れ、人差指向こうの糸を親指腹で押さえ、手首向こうの糸と手首手前の糸を取る。
  4. 手首の糸を外す。
  5. 人差指の糸を外す。
Tšaras-kini (Tree-hole of the tšaras-bird)Chama String Games (Peru) — p.171[37]
Tree HoleString Figure Magazine Vol.1, No.2 — p.7[88]