☆☆☆りす


りす
イヌイットのあやとりです。
D. Jenness 氏がアラスカからコロネーション湾で採集しました。[19]
  1. 始めの構え。
  2. 右親指の背で小指向こうの糸を向こうから下へひねって取り、さらに右小指で親指向こうの糸を取る。(右手首を1回転させて、輪を1回転ひねる)
  3. 人差指で掌の糸を取り合う。
  4. 親指を上から人差指の輪の中に入れ、下から小指向こうの糸を取り、人差指と小指の糸を外す。
  5. 小指で親指向こうの2本の糸を取る。
  6. 人差指で掌の2本の糸を取り合う。
  7. 親指を上から人差指の輪の中に入れ、下から小指向こうの2本の糸を取り、人差指と小指の糸を外す。(親指には4本の糸がかかる)
  8. 小指腹で親指向こう上の2本の糸を掌に押さえ、親指からその2本の糸を外す。
  9. 人差指で親指手前の2本の糸のうち、左右の親指に走る糸を取る。(カロリン展開のように親指で人差指の糸を人差指に押し付けるとよい)
  10. 掌を向こうへひねったり戻したりすると、りすが巣穴から出たり入ったりする。りすが飛び出すとき、りすの鳴き声を真似してみましょう。
The SquirrelEskimo String Figures — p.85[19]
The SquirrelEskimo String Figures and Their Origin — p.40[42]
The SquirrelEskimo String Figures 1924 — p.111[90]