太陽


太陽
ナウルやオーストラリアなどのあやとりです。
次のあやとりとできあがりが同じですが、取り方は皆異なります。ガイアナの「」とは糸のかかり方が異なります。
  1. 人差指の構え。
  2. ナウルの太陽。
    1. 親指で上から人差指向こうの糸を取る。
    2. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
    3. 親指を上から人差指下の輪の中に入れ、小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
    4. 小指で上から人差指手前上の糸を取り、その糸を人差指から外す。
  3. 人差指の糸を外す。
  4. カロリン展開。
    1. 人差指で親指手前の糸を取り、親指の糸を外す。
    2. 親指で下から小指手前の糸と人差指手前の糸を取り、人差指の糸を外す。
    3. 人差指で親指向こうの糸を下から取り、親指でその人差指で取った糸を人差指に押し付けながら掌を向こうへ向けて展開する。
Variation of CoralString Figures and How to Make Them — p.393[7]
Paa (crab)String Figures from Fiji and Western Polynesia — p.73[24]
Crocodile's EyeAboriginal Australian String Figures — p.845[40]
Ekwan I (Sun)The String Figures of Nauru Island — p.61[48]
Niu (star)Solomon Islands String Figures — p.1[51]
Ekwan 1 (Sun)The String Figures of Nauru Island — p.78[62]
SunString Figure Magazine Vol.2, No.1 — p.22[88]
SunFascinating String Figures — p.49[89]