干上がった沼


干上がった沼
ブラジルのあやとりです。
C. Whan 氏がブラジルのカラジャ族(Karajá)から採集しました。[90]
次のあやとりとできあがりが同じですが、取り方は皆異なります。
  1. 人差指の構え。
  2. 人差指で小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
  3. 小指を下から親指の輪と人差指の輪の間に入れ、人差指手前上の糸を腹で押さえる。
  4. 小指の糸をそっと外し、小指で手前からその糸を取る。
  5. 人差指上の糸を外す。
  6. 中指を人差指の輪の中に入れ、親指手前の糸をつまんで向こうへひねって取る。
  7. 親指の糸を外す。— 干上がる前の沼
  8. 手を左右に開いて中央のパタンを徐々に小さくする。— だんだん干上がっていく沼
ahu rukyreri (Drying Pond)Reru: String Figures of the Brazilian Karajá Indians 1996-98 — p.160[90]