☆☆☆☆☆D'Antoni 140


D'Antoni 140
Joseph D'Antoni さんによるナウルの技法を使った創作です。(© 1994 Joseph D'Antoni)
このあやとりはナウル伝承のものではありません。できあがりは「エイゲメアング」と同じです。
アムワンギヨ以降の終了処理は変化させることができます。
  1. エオンガツバボ
  2. 小さいアムワンギヨ
  3. アムワンギヨナウルの終了処理
  4. 大きいアムワンギヨナウルの終了処理
  1. ナウルの構え1。
    1. 人差指の構え。
    2. 人差指の糸を中指に移す。(中指の構えと同じ)
    3. 親指の糸を人差指に移す。
    4. 左親指背で上から右人差手前の糸を取る。
    5. 右親指で左親指手前の糸を根元で取る。
  2. ナウルのループ処理。
    1. 親指で下から中指向こうの糸を取る。
    2. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
    3. 親指を上から人差指下の輪の中に入れ、小指向こうの糸を取り、小指の糸を外す。
    4. 小指で人差指手前上の糸を取り、その糸を人差指から外す。
    5. 人差指と中指の糸をそっと外す。
    6. 人差指で小指向こうの糸にかかる輪を取る。
  3. 人差指の輪と小指の輪を向こうへ1回転ひねる。
  4. アムワンギヨ。
    1. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
    2. 親指を上から人差指下の輪の中へ入れ、小指手前の糸を取り、小指の糸を外す。
    3. 人差指上の糸を親指に移す。
    4. 人差指ですべての糸の上から親指手前下の糸を取り、親指下の糸を外す。
    5. 人差指上の糸を親指に移す。
    6. 4~5をもう一度行なう。
    7. 親指の輪を手前へ1回転ひねる。
    8. 左親指と人差指で、下から右親指の輪の中から右人差指手前の糸をつまみ出す。
    9. 左親指と人差指で、上から右人差指向こうの糸を一緒につまむ。
    10. 右人差指の糸を外す。
    11. 右親指の糸を右小指に移す。
    12. 右親指で、左手でつまんでいる2本の糸を取り、左手を放す。
    13. 左右を読み替えて8~12を行なう。
    14. 人差指で掌から中央へ走る2本の糸を取る。
    15. 親指の糸を外して、小指で糸を掌に押さえ、左右に引く。
  5. ナウルの終了処理。
    1. 右親指で右人差指向こうから中央へ斜めに走る糸(人差指から人差指へ走る糸でない方の糸)を取る。
    2. 右中指で右人差指向こうの糸を親指の輪の中を通して押し出し、口にくわえる。
    3. 右人差指と右親指の糸を外し、小指を向こうへ開く。
    4. 右人差指腹で、右小指向こうから中央へ走る糸の下から右小指向こうの水平に走る糸を引っかけて取る。
    5. 右小指の糸を外す。
    6. 右人差指向こうの糸を右小指で、右人差指手前の糸を右親指で取る。
    7. 右人差指の糸を外す。
    8. 右親指でくわえている糸の上から左の糸を取り、くわえている糸を放す。
    9. 左右を読み替えて1~8を行なう。(左右同時に取った方ができあがりがよい)
    10. カロリン展開。
      1. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指でその人差指で取った糸を人差指に押し付けながら掌を向こうへ向けて展開する。
XXVIIVariations on Nauru Island Figures — p.64[90]