☆☆首狩りの戦い


首狩りの戦い
トレス海峡(マレー島)のあやとりです。
W. H. R. Rivers 氏と A. C. Haddon 氏がトレス海峡で採集しました。マレー島(Murray)とダウア島(Daua)の男の戦いを表しています。[2]
  1. 人差指の構え。
  2. 小指で上から親指手前の糸を取り、親指の糸を外す。
  3. 親指で下から小指手前の2本の糸を取り、小指の糸を外す。
  4. 小指で上から親指向こうの2本の糸を取る。
  5. 人差指で図形中央の三角の斜めの糸を取る。
  6. 人差指でナバホ取りする。
  7. 親指の糸を外す。
  8. 人差指を3回転ひねり、人差指の糸を外す。
  9. 小指の輪を掴んで糸を左右に引くと、2つの輪が絡んで戦いが始まる。「戦え! 戦え! 戦え!」と言って、さらにゆっくり(左の糸を)引くと、左側のマレー島の男が勝者となってダウア島の男の首を右方へ持ち去る。
Ares (Marray and Dauar Men Fighting)A Method of Recording String Figures and Tricks — p.150[2]
Fighting Head-HuntersString Figures and How to Make Them — p.16[7]
Ares (The Fighting Men)Cat's Cradles from Many Lands — p.22[12]
The Fighting MenString Games for Beginners — p.26[33]
HeadhuntersCat's Cradles and Other String Figures — p.156[55]
首狩りの戦いあやとり 続 — p.66[68]
たたかう人世界のあやとり傑作選 — p.104[69]