Menuボスの展望台ボスのTwitter/2021年/1月 

          Twitter/2021・・・1月  

                       

トップページNew Page WaveHot SpotMenu最新のアップロード   担当: ボス= 岡田 健吉 

2021年  1月wpe75.jpg (13885 バイト)       

    

   ツイート 記 録           wpeA5.jpg (38029 バイト)

 





 万能型
 
    
防護力







 脱・戦争ゴッコ

 
脱・経済ゴッコ

 
脱・覇権ゴッコ

 






物理的
 
   
専守防衛


 



    


   〔人間の巣のパラダイム〕

 
未来型/半地下都市・・・自給自足社会の展開


〔人間の巣/未来型都市/千年都市〕極楽浄土インフラ〕

        の・・・世界展開/ポスト民主主義社会の器!  

 

★ 日本の社会インフラの再構築・・・

         激烈化する気候変動/豪雨・豪雪・熱波・寒波・  

         地震・火山災害から・・・国民を完全防御

★ 対核シェルター以上の・・・

           戦争ゴッコへの対応 感染症パンデミックへの対応

          万能型・防御力/地球近傍天体の衝突への対応!

★ 気候変動への長期的対応・・・世界中で可能な・・・

             脱・冷暖房社会! 脱・車社会への対応!

        人口爆発への対応!

        コンパクト・分化・多様性・・・

        スローフード・スローライフ社会への・・・回帰


  <ジャンプ>  <ジャンプ>

 1月 31日

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            <はやぶさ・2> が地球へ帰還するイメージ図   (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(41) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(10)


<地球へ帰還の前日>/2020年12月5日

<はやぶさ・2> は、<月の公転軌道/・・・約38万km> 内側まで、戻って来てい

ました。

約1年前/2019年11月に…

<小惑星/リュウグウ> 出発し…

<イオン・エンジン> で、太陽系惑星間空間航行し…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
                             カプセル回収作業 ©JAXA    (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(40) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(9)


“誰かが・・・ 一気に歳をとった・・・という話/ニュース・・・” は、聞いていませんねえ。

かわりに…

サンプル容器の中には・・・予想をはるかに上回る・・・大量の黒い砂粒状のサン

プル>

…が、確認されたと言う事です。

“参考文献” によれば…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
                  オーストラリアに着地した、再突入カプセルとパラシュート ©JAXA   (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(39) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(8)


…だったわえ…」

「でもよう…」ポン助が言った。「<リュウグウの・・・採取サンプル> は、結局、開ける

けだよな?」

「まあ…」高杉が、楽しそうに言った。「2020年12月15日に…

リュウグウの・・・サンプル採取の容器/玉手箱・・・の蓋(ふた) が、開けられ

います。しかし…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    
                             月岡芳年/画・・・浦島太郎   (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(38) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(7)


「うーむ…」高杉が、ほくそ笑んだ。「浦島伝説(/亀を助けた報恩として、浦島太郎が海中に連れて行か

れ、龍宮(竜宮)で乙姫らの饗応を受ける。帰郷しようとした浦島太郎は、「開けてはならない」 と念を押されつつ、玉手箱を渡

される。帰り着いた故郷では、龍宮で過ごしたと感じたより遥かに長い年月が経っていて、失意の余り、玉手箱を開けてしま

った浦島太郎は、白髪の老人に化す、というもの。) によれば…

確か、浦島太郎は、一気老人になってしまうのだったのかな。竜宮城地上世界の、

間の流れ方が、違うのだったかな、」

「確か…」マチコが、うなづいた。「そんな話

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                  <はやぶさ・2・・・の回収された、採取カプセル・・・右は、本体・・・> (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(37) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(6)


「うーん…」マチコが、うなづいた。「そして…

<リュウグウ> から持ち帰った採取サンプルが、<玉手箱> ということかあ。

竜宮城乙姫(おとひめ)から授かった、玉手箱よねえ。この玉手箱(ふた)を開けると、

ヤバかったんじゃないかしら?」



 1月 30日

岡田健吉‏@zu5kokd1   
                           地球に落下する可能性のある・・・地球近傍天体   (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(36) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(5)


…及ぶミッションは…

大きなトラブルもなく・・・完遂した> という事です。

ミッション終了後

<はやぶさ・2> は、すでに…

新たな、拡張ミッション・・・小惑星/1998KY 26・・・へ向かい、11年/100億

kmの旅> に、出発しています」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            <はやぶさ・2> が地球へ帰還するイメージ図   (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(35) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(4)


リュウグウの・・・採取サンプルを収納した・・・カプセル> は…

予定通り、2020年12月6日/未明に…

地球の南半球・・・オーストラリアの荒野に着陸・・・無事、回収にも成功> しまし

た。

地球出発して…

約6年・・・総飛行距離/52億4000万km> にも…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            小惑星/リュウグウ・・・直径900m      (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(34) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(3)


・・・サンプルを採取> しています。

ええ…

金属塊を撃ち込んで・・・衝突クレーターを作る実験・・・> も、成功しました。

さらに…

搭載していた小型ロボット・・・全4台を・・・リュウグウに着陸・・・> させました。

そして…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1            

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(33) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(2)


「うーむ…」高杉が、マチコが編集している、スクリーンボード画像を眺めた。「<小惑星

探査機/はやぶさ・2> は…

リュウグウに到着後・・・約1年半にわたり・・・上空から観察・・・> しています。そ

して、その間 2回着陸して・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            <はやぶさ・2> とリュウグウのイメージ図     (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(32) 

<2度の着陸・・・衝突実験の成功!〉・・・(1)


「まずよう…」ポン助が言った。「《ポン助の解説塾・4/リュウグウに到着!》 では…

<小惑星/リュウグウ> に、“到着するまで”、だったよな。

今度は、<小惑星/リュウグウ> に、“到着してから”、の様子を頼むぞ、」



 1月 29日

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                             地球ガイア                (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(31) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(24)


菅政権も、<コロナ禍を・・・乗り切る・・・リーダーシップ は、無いように見える

わけかあ。<政権構想のない・・・パラサイト野党には・・・元々、無理・・・> だけど、さ

あ…」

「さて…」高杉が、スクリーンボードの方に、を回した。「本題の…

<はやぶさ・2> に入ろうか。少し、希望の持てる、明るい話をするとしよう、」

「おう!」ポン助が、を握った。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1         

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(30) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(23)


しかし…

は、菅政権には、少し期待してみたのですが…

結局、根本的に、目指す社会が、<経済的大繁栄/・・・ビールの泡・・・> という事です

ねえ。<巨大危機に直面する・・・国家リーダーの・・・時代的な使命感 は、感じ

られないですねえ。これでは、<21世紀・大艱難> は、乗り切れない、という事です、」

「ふーん…」マチコが、大きくうなづいた。「安倍政権も、そうだったけど…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                                                           (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(29)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(22) 


<GO‐TO 〇〇・・・GO‐TO ××>、そして <グローバル経済の復元> は、いず

れも、大局的に見れば、<地球温暖化を・・・促進するベクトル(/力と方向)・・・> と、いう

コトですねえ。

.総じて…

<地球温暖化> に対して、他人事として、付き合っているという印象です。政権構想

のない・・・パラサイト(/寄生生物・寄生虫・居候(いそうろう)野党> は、もちろん、期待のしよう

も、無いわけですが。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                                                            (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(28) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(21)


…いないでしょうか?」

「そうよね…」マチコが、大きくうなづいた。「与党/自民党・公明党幹部が…

緊急事態下で、夜遅くまで、<銀座のクラブを・・・ハシゴ・・・> したり、していてさあ。

の人達は、何を考えているのかしら?」

菅政権が…」高杉が言った。「躍起になって追及する…

<TPP(環太平洋経済連携協定) や、<インバウンド(外から中へ入る/外国から自国への観光客)

や…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
                             お笑い              (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(27)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(20) 


「うーむ…」高杉が、うなづいた。「そういうう事ですねえ…

不謹慎ですが…

<政治全体が・・・何処か空転/無責任化して・・・お笑い劇場化?・・・> しては、いな

いでしょうか。<国民の・・・政治・行政を見る視線が・・・冷たく・・・> なっては、いない

でしょうか?

うーむ、これでは…

<お笑い芸が・・・マンネリ化> して、飽きられ、一方、<政治・政治家は・・・何となく

お笑い芸の、お株を奪っては・・・>

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
                             <桜を見る会>             (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(26) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(19)


<イージス・アショア> だの、<敵基地攻撃能力> だの…

ええと…<桜を見る会> だの、とさあ…そんな事大騒ぎして…

<真に・・・国民の命に関わる危機管理・・・/

/・・・パンデミック対策や、給付金や、食糧戦略・・・//・・・万能型・防護力の展開

など・・・> については、考えが及ばず、全く無視して来たという事よねえ…」



 1月 28日

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                         縄文時代                       (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(25)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(18) 


〔万能型・防御力・・・//人間の巣/未来型都市/千年都市〕 が、全国展開/世界展

するまでの、過渡期位置付けになります」

政治は、さあ…」マチコが言った。「こういうコトは、考えなくて…

<TTP(環太平洋経済連携協定) だの、<インバウンド(外から中へ入る/外国から自国への観光客)

だの、それから…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                        約6500万年前の小惑星の衝突/恐竜の絶滅!   (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(24)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(17) 


さらに、<輻輳して到来する・・・雑多な・・・未知の巨大危機・・・> に対しても、一定の

対処可能です。津波に対して、<堤防を構築> して置くのと、同じ考え方です。堤防

りも、はるかに多目的で、有用性高いですねえ。

とりあえず…

<巨大な・・・熱波・寒波や・・・巨大地震・巨大噴火・・・そして、核弾頭の脅威・・・>

にも、一応は、対処できるでしょう。

〔人間の巣型/災害対策拠点〕展開は…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                              氷河の融解                     (/ネットより画像借用)                                                           

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(23) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(16)


「はい…」マチコが言った。「政治は、こういうモノこそ、準備して置くべきよねえ…

メガロポリス/巨帯都市群に、〔人間の巣型/災害対策拠点〕展開していれば、現在

深刻化している、<医療の・・・逼迫/崩壊も・・・無かった・・・> と、いう事よね?」

「まあ…」高杉が、アゴを当てた。「そういう事でしょう……

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                              世界滅亡後の未来はどうなるのか?     (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(22)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(15) 


この…

〔人間の巣型/災害対策拠点〕緊急展開は…

<巨大危機の・・・輻輳的到来・・・> に対して、<保険的な意味で・・・安全性・安心

感> の、先行的/戦略的な、展開となります。

災害の、大混乱の中での、仮設住宅ロジスティック構築よりも、盤石で、はるかに低コ

ストで済みます」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                             人新世 (アントロポセン) とは?          (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(21) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(14)


置くべきだと、強く提唱して来ました。

もう少し、具体的に言うと…

<ロジスティック(軍事用語で・・・兵站(へいたん)、調達、後方支援)/自衛隊の空中機動力・・・緊

急時の医療体制・・・総合的な備蓄・・・> も、含めた…

<万能型・防護力と・・・//避難スペース等の拡張性を備えた・・・総合的災害対策

ベース> の、先行的な、緊急展開です。



 1月 27日

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                             地球ガイア                (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(20) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(13)


「うーむ…」高杉が、を組み上げた。「当/《危機管理センター》 では…

〔人間の巣/未来型都市/千年都市〕 の、全国展開/世界展開の、その前に…

日本の、メガロポリス/巨帯都市群に…

〔人間の巣型/災害対策拠点〕 を、必要数緊急展開して…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    
                                                   (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(19)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(12) 


これは、そう言っている、自分自身も含めてと、断っておきます。も、悲劇歴史ストーリ

などは、読む耐えられない、気がしています。

軽く陽気で、軽薄なのが、時代トレンド/趨勢(すうせい/社会などの、全体の流れ) と言う事で

しょうかねえ。

しかし、<日本文化の・・・お笑い化> は、それに <無責任化> を加えていますねえ。

“お笑い芸”は…

から、“庶民が好む・・・社会の薬味/妙味・・・”ですが…

ピリッと来る、苦さ辛さ無責任不道徳下品も、その背後膨大な、<安定した・・・

常識世界> があるから、大笑いして、許せるわけですねえ。それが、“社会的合意の・・・

お笑い芸”です。

しかし…

現在の、日本マスコミ文化は…

<司法・立法・行政まで・・・お笑い化> してしまっていますねえ。

これは、<社会慣習を映す・・・マスコミ・公共放送の責任・・・> であり、<文化・教育

を管掌し・・・文化勲章も授与している・・・文部科学省の責任・・・> ですねえ、」

「ふーん…」マチコが、うなづいた。「.そうよね…

<国会> はさあ…

<国家の緊急時 に、サッサ <国会を・・・閉会> してしまうしさあ…

<行政・・・厚生労働省> は、何だかんだと言って、<PCR検査を・・・拡大しようとし

ない> わよね。

そして、そんな <無責任> を、結局、<国民も・・・笑って、許してしまっている・・・>

わけかあ。日本は、一体、どうしてなっているのかしら?」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1       
                                      (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(18) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(11)


<国家上流域/

・・・国家3権/司法(裁判所)・立法(国会)・行政(政府)・・・そして、マスメディア(/第4の権力と

も、言われる)・・・> は、感度ニブく、<お笑い化/・・・無責任化> していて、バブル

大繁栄浸っているわけですねえ。

どうも、それが <日本の実態> の様です。ま、これは世界的傾向ですがね。民主主

弱体化し、人間精神性も、極めて(もろ)なっ来ています。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
マルチバース・・・インフレーション宇宙論の泡宇宙、量子力学の多世界解釈/多元宇宙など。 (ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(17) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(10)


<生態系の・・・ホメオスタシス/恒常性から惹起(じゃっき)した・・・現代文明に、フィット

した狡猾性>

…という事は、私達喝破(かっぱ/物事の本質を明言すること)していたわよね、」

「まあ…」高杉が笑った。「喝破していても…

対応策が、具体的構築されなければ、何の意味も成さないわけです。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
                                COVID‐19・ウイルス      (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(16)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(9) 


<コロナ禍/・・・COVID‐19 ウイルス・パンデミック も…

簡単には終息には向かわず、<新たな・・・狡猾性(こうかつせい/ずる賢い性質) 繰り出し

来て、相当手強いという事が分かって来ました」

「あ…」マチコが言った。「でもさあ…

この <狡猾性> は…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            <はやぶさ・2> が地球へ帰還するイメージ図   (ネットより画像を借用)

《HP/人間原理空間 の方で・・・アップロード》  1月26日

《 ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】

                 <ジャンプ!>   

               


 1月 26日

岡田健吉‏@zu5kokd1       
                                      (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(15)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(8) 


「うーん…」マチコが、うなづいた。「いよいよ、なのかしら…?」

「うーむ…」高杉が、深い溜息をついた。「まあ、そういう事ですねえ…

この我々の時代に、<21世紀・大艱難の・・・破局/カタストロフィー> が、やって来る

ことが、確実になった、という事でしょう。

 

      
                                                     (/ネットより画像借用)

             

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                             世界滅亡後の未来はどうなるのか?       (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(14)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(7)


<地球の・・・生態系的キャパシティー(収容能力)では・・・

人類文明の、科学的テクノロジーを駆使しても・・・

雑食性・大食漢の大型哺乳動物/ホモ・サピエンスの・・・

70億~80億の総人口は・・・支え切れないという現実が・・・

未曽有の巨大飢餓という形で・・・いよいよ、始まって来る・・・>

…という事ですねえ。

生態系における…

<飢餓による・・・個体数量の調整・・・> は、微生物世界 昆虫世界 では、日常的に、

容易に、観察されている現象です」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                             世界滅亡後の未来はどうなるのか?       (/ネットより画像借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(13)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(6) 


・・・世界中、何処でも構築可能な・・・万能型・防護力・・・> の…

〔人間の巣/未来型都市/千年都市・・・生態系と協調する・・・人間の巣のパラダイ

ム・・・〕

…の、全国展開/世界展開を、提唱しています」

「はい!」マチコが、強くうなづいた。

「ともかく…」高杉が続けた。「<文明が・・・大暴走 していますねえ…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(12)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(5)


<グローバル世界の・・・縮小・・・> であり、<競争社会から・・・共生社会/スローラ

イフへのシフト・・・> であり、<郷愁の時代/人間性再発見の・・・文明の折り返し・・・

と、なって行くと、推測しています。

私達は…

<そこに至る・・・汎用ツール・・・> として…

<地球温暖化/気候変動に対処する・・・安価/ロウ・テクノロジー/・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1         

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(11)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(4) 


それが…

これまでの、民主政治選択だったわけですから、正しかったわけでしょう。しかし、<コロ

ナ禍の・・・大襲来以降・・・> は、<大繁栄の・・・ビールの泡・・・> は、確実に、吹き

飛ばされる、と言うことです。

残るのは…

何かというと、長期的には…



 1月 25日

岡田健吉‏@zu5kokd1       wpeA5.jpg (38029 バイト)    

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(10) 

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(3)


これについては、口を挟むつもりはありません。ここでは、《危機管理センター》スタンス

で、現在医療崩壊について考察します。

あ、その前に…

うーむ、政治は…

全般的楽観的ですねえ。政治家言葉上滑りし、摩擦係数極度低いですねえ。

そして、やや経済的復旧の方に重心がある様です。<経済的繁栄などは・・・ビールの

泡>の様なものですが、.政権の側は、“ソレが・・・命.” と、思い込んでいる様ですねえ。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1           

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(9)

<危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(2) 


「うーむ…」高杉が、を当てた。「それじゃあ…

喫緊課題の…

<日本医療の・・・逼迫(ひっぱく)/崩壊・・・ について、話しておこうか。

専門的/技術的対策については、感染症専門家医療関係者が、連日マスコミ等

考察していますね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1           

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(8) 


響子が、小さくうなづいた。


危機管理センター/ 緊急メッセージ >・・・(1)


「そう言うわけで…」高杉が言った。「<危機管理センターからの・・・緊急メッセージ!>

挿入しよう。他に、指示は無いわけかな?」

「はい…」マチコが、うなづいた。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(7) 


…伝言です、」

「うむ…」高杉が、うなづいた。

考察に入る前に…」マチコが言った。「《危機管理センター》 からの、メッセージを忘れな

いで、と言っていたわよ、」

「うーむ…」高杉がうなづき、向こうのデーデル響子を上げた。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1        
                            <はやぶさ・2> が地球へ帰還するイメージ図   .(ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(6) 


大成功だったわけだ、」

「おう…」ポン助が、大きくうなづき、椅子についた。「そして、よう…

<はやぶさ・2> 本体は、次の <拡張ミッション/・・・小惑星1998KY 26への旅

に、出発したよな、」

塾長…」マチコが言った。「響子さんから…



 1月 24日

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            小惑星/リュウグウ・・・直径900m       (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(5) 


ポン助は、まだスクリーンボード画像調整していた。

高杉が、インターネット正面カメラ一礼した。

「さて…」高杉が、作業中ポン助を見ながら、言った。「<はやぶさ・2> が、無事に、

帰還し、<小惑星/リュウグウからの・・・サンプル・リターン> も…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            <はやぶさ・2> が地球へ帰還するイメージ図   (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(4) 


高杉光一/塾長は…

ポン助には荷が重いと思い、助手折原マチコを呼んだ。彼女は、すぐに、《文芸》

イパーリンク・ゲートから入って来た。マチコは、しばらく支折響子談笑した後、高杉

ポン助のいるテーブルへ移った。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(3) 


    ・・・手掛かりが得られ、謎が多い原始太陽系の姿も垣間見えた。>

                                      中島林彦 (日本経済新聞)

                                     協力/渡邊誠一郎 (名古屋大学)

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            小惑星/リュウグウ・・・直径900m      (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(2) 


                                ・・・無事、地球に帰還した。>

                                      中島林彦  (日本経済新聞)

小惑星リュウグウの素顔

    <はやぶさ・2による探査で、いくつもの新発見があり、従来の仮説が覆った。

     地球に近づく、小惑星の成り立ちを解明する・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
                            <はやぶさ・2> とリュウグウのイメージ図     (ネットより画像を借用)

ポン助の解説塾/8 》

はやぶさ・2/ 地球へ帰還!】・・・(1)        


“参考文献”  『日経サイエンス・・・2021/02』

 特集/はやぶさ・2 帰還

   6年間 50億キロの旅   

       <小惑星「リュウグウ」を詳細かつ多角的に探査し、難易度の高い着陸

         に2度成功してサンプルを採取した。サンプルを収めたカプセルは・・・

 

 
     <はやぶさ・2>                          .              (ネットより画像を借用)



 1月 23日

お休みします。

 1月 22日

岡田健吉‏@zu5kokd1    
          清澄庭園(/東京都江東区清澄・・・元禄期の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷)にある  「古池や」 の句碑
                                              
(ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(358)

【 支折の言葉・・・12/43 】


は、研究者ではないので、詳しい事は分かりませんが…」

「はい…」支折が、大きくうなづいた。「うーん…

妻帯したというはないですし、<芭蕉庵> から 野ざらし紀行 に、出発しているわけ

ですよね。それから…


★ 古池や 蛙飛び込む 水の音  

           ( 芭蕉・・・初出は1686年(貞享3年)(うるう)3月刊行の 蛙合(かわずあわせ)


…のを詠み…

<芭蕉が・・・いわゆる、芭蕉になった・・・> のであり…

その翌年/1687年(貞享4年)

自信深めての、笈の小文 紀行への、出発ですよね、」

 

「ええ…」支折が言った。「ここで、しばらくお休みして…

≪ポン助の解説塾・8≫ に切り替わります。<はやぶさ・2> が帰還したので、<小惑

星/リュウグウ> の解説をします。そちらの方も、どうぞ、ご期待ください!」

 

             

 

 

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
                       
   1680年・・・松尾芭蕉が深川芭蕉庵に転居   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(357)

【 支折の言葉・・・12/42 】


落ち着いた生活をして行く事も可能だったはずです。でも、事情は分かりませんが、

妻帯していませんわ。

それから…

鯉屋/杉山杉風所有する、<江戸/深川六間堀(/現在の・・・江東区森下一丁目、常盤一・二丁

目、新大橋二・三丁目)の・・・生簀(いけす/漁獲した水産動物、料理用の魚などを水中に生かしておく装置。また、そ

の場所。)の番屋(ばんや/江戸時代に消防、自警団の役割をしていた自身番の詰所。漁民が、漁場の近くの海岸線に

作る作業場兼宿泊施設。)/・・・芭蕉庵・・・> に移り住み、いよいよ、俳諧禅修行集中して

行った様ですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
 
                         
  『笈の小文』 への旅立ち              (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(356)

【 支折の言葉・・・12/41 】


確かに…

<水路工事の・・・現場監督> をするために、わざわざ故郷/伊賀上野を捨て、江戸

出て来たわけではないですよね。<徘徊の志は捨てず・・・禅修行も・・・意欲的に続け

ていた・・・> わけですよね、」

「そうですね…」響子が、うなづいた。「おそらく…

そこで、妻帯(さいたい/妻を持つこと)して…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
                    昔の工事現場のイメージ               (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(355)

【 支折の言葉・・・12/40 】


…あの心細くも、.野心的な、野ざらし紀行 への、冒険的旅立だったのだと思います。そ

れで、<芭蕉の・・・スタイル・・・> が、確立できたのではないでしょうか、」

「ふーん…」支折が、深くうなづいた。「そうですね…

芭蕉 <俳諧宗匠の・・・立机(りっき) 同時期に、<4年間・・・水路工事の現場監

督> をしていて、評判上々だったと思います。

でも、<風雅・風狂の・・・求道者(ぐどうしゃ、きゅうどうしゃ/真理や悟りを求めて修行する人) としては、

悩んでいたわけですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 
                       
   
芭蕉         (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(354)

【 支折の言葉・・・12/39 】


ですから…

<僧侶への転向は・・・容易・・・> だった、と思います。素養もあり、学問もありました。で

も、それは、初志を諦める事であり、流される事だった、のではないでしょうか。

結局…

自分素直芭蕉は、<風雅・風狂> 捨てることが出来ず…



 1月 21日

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
                       
   僧侶の旅姿              (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(353)

【 支折の言葉・・・12/38 】


・・・精神性> を、備えていたと思いますが、その反面で、<非常に繊細で・・・向上心の

ある精神性・・・> を持っていて、人生の進路にも、迷っていた様子ですね。

でも、若い頃から…

<芭蕉の生涯で・・・ 一貫していた習慣は・・・禅修行/禅の心・・・> では、なかったか

と、は思っています。むろん、表向き俳諧への没頭ですが、<芭蕉の・・・禅的境涯

は・・・深く、安定・・・> しています。生半可なものではありませんわ。

<4年間の、江戸の街での・・・水路工事の現場監督> は、蕪村一茶とは異なる人

と言いますが、<禅的な人格・・・境涯の深さ・・・> も、蕪村一茶の及ばないもので

す。支折さんが、いつか言っていた、<・・・格の違い・・・> ではないでしょうか。

そうした…

<無私の・・・けなげな向上心・・・> が、鯉屋/杉山杉風などをはじめ、<蕉門> を、

大いに喜ばせた、と思います。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1       
 
       
                     “伊賀者”      (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(352)

【 支折の言葉・・・12/37 】


…わざわざ、故郷帰って来るわけですね、」

響子さんは…」支折が、姿勢を正した。「改めて、<芭蕉の人格・・・実像・・・> とは、

の様なものだったと思いますか?」

「そうですね…」響子が、を当てた。「拙い(つたない/能力が劣っている)知識では…

芭蕉は、確かに、<屈強な・・・伊賀者の体躯(たいく)と・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 
                       
   
芭蕉         (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(351)

【 支折の言葉・・・12/36 】


…そうでしたが、ごく常識的故郷風景ですね。

大晦日に、夜更かしして、元旦に寝過ごしたなどは、余りにもありふれた情景です。私達

も、経験があります」

「そうですね…」響子が、白い歯を見せた。「人々は、そうした事のために…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
                                                            1680年・・・松尾芭蕉が深川芭蕉庵に転居       (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(350)

【 支折の言葉・・・12/35 】


…こうしたものも、それ以前から脈々と伝わっているものです。むろん、それをやり遂げ

来た、持統天皇功績大きいわけですが、」

「はい…」支折が、をすいた。「ええ、を戻しましょうか…

芭蕉の…

故郷/伊賀上野での滞在は、野ざらし紀行 でも…



 1月 20日

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
                       
   歌人/
柿本人麻呂         (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(349)

【 支折の言葉・・・12/34 】


文化事業の…

歴史書/日本書紀 や、古事記編纂(へんさん)にしても、天武天皇治世で始めら

れ、後世において完成したものです。

万葉集 も…

最初巻1・・・前半部分/1~53番 は、持統天皇や、柿本人麻呂関与推測

れますが…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
                       
   
<藤原京>                      (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(348)

【 支折の言葉・・・12/33 】


<真の・・・カリスマ性> は、真似ようとしても、出来る事ではありませんわ。

ちなみに…

持統天皇は、<飛鳥京> から <藤原京> 遷都(せんと)し、国家(いしずえ)完成

せて行きます

でも、それらは全て、天武天皇図面を引いた、<日本の国造り> だったわけですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
                       
   
<飛鳥京>                       (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(347)

【 支折の言葉・・・12/32 】


<先帝/天武天皇が・・・備えていたカリスマ性> というものの欠如に、非常に苦労

ています。

うーん…

“七光り” は、いつまでも続かない、という事ですね。逆に、<天武天皇の・・・強烈なカリ

スマ性は・・・日本の国造りには・・・まさに天賦の才能> となったわけですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 
                       
   第41代/持統天皇       (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(346)

【 支折の言葉・・・12/31 】


「ともかく…」支折が、笑ってうなづいた。「蕪村一茶には…

共感はしますが、<芭蕉の様な・・・カリスマ性> は、感じませんよね。説明は、非常に難

しいのですが…」

天武天皇の…」響子が、を立てた。「皇后/持統天皇は…



 1月 19日

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 
                       
   僧侶の旅姿              (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(345)

【 支折の言葉・・・12/30 】


うーん…

現在日本政治家には…

そうした <高い変動値/変動指数・・・変動エネルギーを持つ人物・・・> は、ほぼ

ですわ。

その <あまりもの・・・変動エネルギーの欠如・・・> のために、ついに政治壊疽(えそ

/体組織の腐敗に特徴づけられる、壊死の合併症)を、引き起こし始めました。

でも、戦国時代には…

そうした人物ゴロゴロ存在したわけですね。激動する時代の中で、人々はみな、<一

期一会の・・・輝き> を放って、歴史紡いで来たわけです。それに比べると、現代人

野生を失い、魂が萎えています。

さらに…

文明発展させるなら、<文明の第3ステージ/意識・情報革命> に、パラダイムシフ

していく必要があります。あるいは、<原始/野生の時代へ・・・回帰して行く

いう、方向性もありますが。

あ、脱路線してしまいした…」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                           
 本能寺の変                     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(344)

【 支折の言葉・・・12/29 】


「そうですね…」響子が、コクリとうなづいた。「確かに…

<侵しがたい・・・カリスマ性> というものは、存在しますわ。でも、その <強烈なカリス

マ性> を、打ち破った<明智光秀の・・・衝動性のエネルギー> というものも、凄いも

ですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    
                           
明智光秀            (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(343)

【 支折の言葉・・・12/28 】


まさに、そうした <戦国武将/織田信長> を…

<明智光秀> 本能寺討ち倒したわけですが、<下剋上(げこくじょう)の時代> とは言

え、その強烈違和感は、本史の中に脈々と残り続けています。言い古された事ですが、

何故なのかと…」

「ふーん…」支折が、を傾げた。「明智光秀例外ですか…」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
                           
 千利休              (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(342)

【 支折の言葉・・・12/27 】


「ふーん…」支折が、を傾げた。「圧倒的な、強者という事でもないですよね…

<強者・指導力と・・・人々に愛されるという事・・・> も、重要要素のでしょうか。あ、

芭蕉と同じように、<茶の湯の・・・千利休 も・・・カリスマ性> が、ありますよね、」

「そうですね…」響子が、うなづいた。「愛されている、という事も重要要素ですね…



 1月 18日

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                           
                        (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(341)

【 支折の言葉・・・12/26 】


「そうですね…」響子が、を引き結んだ。「<巨大な・・・カリスマ性> とは…

<他に、変わるものがなく・・・侵しがたい権威の様なもの・・・> と、いう事.かしら?

<無条件で身を捧げ・・・付き従う事に躊躇(ためら)いが無く・・・圧倒的な信頼感・・・>

なのでしょうか?」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1       
 
       
                     “伊賀者”      (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(340)

【 支折の言葉・・・12/25 】


そして、<壬申の乱> <桶狭間の戦い>、そして <江戸の街での・・・水路工事

の現場監督・・・> などで、発火し、大輪開花して行ったもの、と思われます。あ、これ

は、花火ですね。

それにしても、芭蕉は…

僧侶にはならず、<風雅・風狂> に、身を委ねて行ったわけです。これは、けっして、

居心地のよい・・・安楽な道> ではありません。実は、芭蕉は、<青年期から・・・苦し

い、求道の道> 選択しているわけです。

そんな芭蕉も、さらに進路には迷った様ですし、一方、<禅修行> も、生半可なものでは

ありません。それが本物でなければ、<芭蕉の・・・カリスマ性> は、生まれてはきませ

んわ。

<水路工事の・・・現場監督> も…

その <超脱(ちょうだつ/普通の程度や範囲を越えること) した優しさも、あくまでも、芭蕉1つの

側面だという事です」

「うーん…」支折が、うなづいた。「そうです、よね…

でも、そもそも、<巨大な・・・カリスマ性の本質・・・> とは、何なのかしら?」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 柳生石舟斎/・・・上泉信綱より伝授された新陰流の剣豪として名高く、徳川家康の師範に招かれて、息子/宗矩を推挙。
                                                            
(ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(339)

【 支折の言葉・・・12/24 】


では、芭蕉.何だったのでしょうか。芭蕉の場合は、文学/俳諧ですから、かなり複雑

すが、<江戸の街での・・・水路工事の現場監督・・・> では、なかったかという事です。

それから…

こうした資質は、おそらく、いずれも、幼年時代から備わっていたものでしょう。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 戦国武将/上泉信綱 (上泉伊勢守)・・・剣聖と讃えられる剣豪の一人で、新陰流の祖。柳生石舟斎が、柳生の里に招き、
 <柳生新陰流 を生み出したとも・・・   
上泉信綱の銅像 (群馬県前橋市・・・生誕の地・・・)  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(338)

【 支折の言葉・・・12/23 】


こうした…

<巨大な・・・カリスマ性> は、どの様に形成されて来るのか、.興味深いですわ。

おそらく…

<天武天皇の場合は・・・壬申(じんしん)の乱の・・・圧倒的な勝利であり…

<織田信長の場合は・・・桶狭間(おけはざま)の戦いでの・・・逆転勝利で、育まれた

ものだと思います。


 1月 17日

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
       
                     織田信長                 (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(337)

【 支折の言葉・・・12/22 】


・・・湧き上がらせ、不破の関に糾合し・・・ 一気に、近江朝を攻め滅ぼした・・・大海人

皇子(おおあまの・みこ)/・・・第40代・天武天皇・・・> ですが…

<俳諧における・・・芭蕉のカリスマ性・・・> も、蕪村一茶や、その他の、追随を許さ

ないですね。

あと、やはり…

<カリスマ性と言えば・・・戦国武将/織田信長・・・> でしょうか。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
                                                   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(336)

【 支折の言葉・・・12/21 】


「はい…」支折が、大きくうなづいた。「そうですね…

芭蕉について、これは新たな発見ですよね。ほほ、元々は、私達勉強不足とも言えるわ

けですが、」

「ふーん…」響子が、楽しそうに、を見た。「<日本で・・・カリスマ性の権化(ごんげ)

言えば…

<壬申(じんしん)の乱/吉野出兵で・・・10日足らずの内に、数万の軍勢を・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
                    昔の工事現場のイメージ               (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(335)

【 支折の言葉・・・12/20 】


「うーん…」響子が、にし、バレッタ(髪留め)を当てた。「芭蕉は…

<若くして・・・深い禅的境涯を・・・体得・・・> している様子ですが、それには若い頃

ら、<禅的な修行> もしているはずです。

この <水路工事の・・・現場監督> でも、それは続けられ<禅的境涯> も、深めら

た、と思われますわ。一方、しばしば、喧嘩(けんか)仲裁なども、頼まれたのかも知れま

せんね、」

 

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
                          
松尾芭蕉像 (/葛飾北斎画 )   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(334)

【 支折の言葉・・・12/19 】


…のかも知れませんね」

「はい…」支折が言った。「たった、これだけの資料では…

深くは分かりませんが、4年間も、水道工事現場監督をしたわけです。深い人間関係

作るという事では、<芭蕉の・・・カリスマ性の形成> に、大いに役立ったと思います、」



 1月 16日

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
              .  徳川時代における墨東の運河開削  墨東の運河網    (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(333)

【 支折の言葉・・・12/18 】


配下の者ばかりでなく、江戸の街慕う人多かったのではないでしょうか。

<俳諧宗匠> 上品で、近寄りがたい面もあったかも知れません。でも、一緒を流

す、<水路工事の・・・現場監督> なら、でも、気軽に、を掛けられたわけです。

大富豪の、鯉屋/杉山杉風(すぎやま・さんぷう)などの俳諧仲間も、そんな芭蕉が、大いに気

に入っていたのではないでしょうか。また、芭蕉にとって、その居心地良さが、4年間

現場監督を続けさせた…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
                     江戸の水道                     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(332)

【 支折の言葉・・・12/17 】


<芭蕉の・・・カリスマ性> は…

その出生(しゅっしょう/ある土地・境遇・家柄の生まれであること。)や、このような職業選択で、育まれて

来た様ですね。水路工事監督は、俳諧宗匠とはミスマッチの様にも見えますが、人々

機微(きび/表面だけでは知ることのできない、微妙なおもむきや事情)にも触れ、評判上々だったと思い

ます。

<芭蕉の・・・禅的な、凛(りん)とした人格で・・・俳諧宗匠・・・> という事であり…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
                     江戸の水道                     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(331)

【 支折の言葉・・・12/16 】


強く憧れたのも、歴史的事実ですわ。周囲認めるほど、利発で、強い意志も持った

青年だったと思われます。

そんな芭蕉が…

<江戸の街にも慣れ・・・荒くれた男衆を束ねる・・・水路工事の現場監督> を、して

いたわけですか。相当な、腕っぷしもなければ、その種人間は、付いては来ませんよね。

そして、一方で…

<俳諧の・・・宗匠立机(そうしょう・りっき) ですか。うーん、ここが、蕪村一茶とは、明確

違う所かも知れませんね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 柳生石舟斎/・・・上泉信綱より伝授された新陰流の剣豪として名高く、徳川家康の師範に招かれて、息子/宗矩を推挙。
                                                            
(ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(330)

【 支折の言葉・・・12/15 】


を当てた。「<初代/服部半蔵> の、次の代ぐらいでしょうか。

その頃….

まだ、武断政治時代に…

<忍者の里>/伊賀上野に生まれた芭蕉が、幼少期に、<忍術> や、<柳生新陰流

と、無縁育ったとは、思えませんわ。

したがって、そうした武道一通り習得した上で、<多感な芭蕉は・・・文学の世界・・・>

に…



 1月 15日

岡田健吉‏@zu5kokd1       
 
       
                     “伊賀者”      (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(329)

【 支折の言葉・・・12/14 】


うーん…

4年間も、水道工事監督をしたのですかあ。初めて知りました。面白いですね。芭蕉

屈強体躯が、思い浮かびます。<忍者の里> で育ち、そうした肉体労働嗜好(しこう

/好み)したわけですね、」

「そうですね…」響子が、大きくうなづいた。「芭蕉の、大きな体躯想像できますし、その

健脚ぶりも、うなづけますわ、」

「もちろん…」支折が言った。「俳諧集出版するには、お金もかかったと思いますが、水路

工事監督ですかあ…30代男盛りで、“伊賀者”ですよね?」

「はい…」響子が、微笑し…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
      
 江戸時代後期の様子。現在の日本橋・京橋あたりが埋め立てられた様子がわかる   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(328)

【 支折の言葉・・・12/13 】


2度と、故郷の地踏まなかったとか、聞いています。詳細事情は忘れてしまいまし

たが、かって愛した故郷は、もうそこには、存在しなかったのかも知れませんね。

ええ…

その、翌年/1677年になりますが…

この頃<宗匠立机(そうしょう・りっき)・・・俳諧宗匠(はいかい・そうしょう/・・・宗匠とは、文芸・技芸などの

道に熟達しており、人に教える立場にある人。特に、和歌・連歌・俳諧・茶道・花道などの師匠。)として立机(りっき/

俳諧の宗匠となること) しています。

そして、<以後、4年間・・・水道工事監督に従事> と、芭蕉総合年表 には、載って

います。芭蕉が.住んでいた、日本橋あたりの、上水道水路/運河の、工事監督でしょ

うか?

もちろん、それ以前に、人夫(にんぷ/力仕事に従事する労働者)としても、働いていたわけですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
 
       
         北村季吟 (きたむら・きぎん/江戸時代前期の歌人、俳人、和学者)   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(327)

【 支折の言葉・・・12/12 】


それから、<桃青(とうせい)・・・の俳号> を使っていますね。

そして…

1676年…そのまた2年後、になりますが…

<2回目の・・・故郷/伊賀上野への帰郷> をしています。

草鞋(わらじ)徒歩で、何日もかけて帰郷するわけですから、まめに帰郷していた、と言える

でしょうか。大名の、参勤交代(さんきんこうたい/全国250以上ある大名家が、2年ごとに江戸に参覲し、1年経

ったら自分の領地へ引き上げる、交代を行う制度)の、リズムかも知れませんね。

それにしても、芭蕉故郷愛していた様ですね。当然、故郷からも、愛されていたわけで

すね。アメリカノーベル賞作家/ヘミングウェイは…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(326)

【 支折の言葉・・・12/11 】


…やはり本格的俳句をやるには、徳川幕藩体制中心/江戸、という事だったのでしょ

うか。ともかく、江戸新風に、ひかれたわけですね。

1674年

江戸へ下って、2年後ですが、<1回目の・・・故郷/伊賀上野への帰郷> をしています。

この年

<北村季吟(きたむら きぎん/江戸時代前期の歌人、俳人、和学者。元禄2年(1689年/芭蕉が 『奥の細道』 を敢

行した年)には、歌学方として500石にて、子息/湖春と共に幕府に仕えています。以後、北村家が幕府歌学方を世襲。)

から…

俳諧論書/埋木(うもれぎ/北村季吟著。15項目にわたる俳諧の式目書。) を、授与されています。

弟関係成立でしょうか。



 1月 14日

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
       
     杉山 杉風(すぎやま・さんぷう・・・蕉門十哲、幕府御用の魚問屋/鯉屋)   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(325)

【 支折の言葉・・・12/10 】


<柳生の里> は、奈良県北部柳生町で、京都府との県境にあります。そして、三重県

伊賀も、すぐにあります。この辺りが、徳川幕府を支えたようです。

ええ…

伊賀上野芭蕉は…

1672年に、江戸に下り、杉山杉風(すぎやま・さんぷう/蕉門十哲の1人。江戸/日本橋小田原町の魚問屋・

杉山賢永の長男。家業は幕府御用を務め、屋号は鯉屋。蕉門における最古参格。芭蕉の後援者として、所有する深川六間

堀の生簀(いけす)の番屋(いわゆる芭蕉庵)を提供するなどの、経済的援助を行った。)草鞋(わらじ)(ひも)

を解いた、とされています。

計算すると、28歳の時です。それまでに、俳諧相当実力をつけ、ツテをたどって江戸

へ上ったのでしょうか。

<元禄文化> は、上方/京都・大阪中心とした町人文化ですが…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
 
                         
 柳生宗矩/将軍家・兵法指南役   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(324)

【 支折の言葉・・・12/9 】


ここは、いわゆる忍者の里ですね。<伊賀者/服部半蔵(はっとり・はんぞう)・・・の里>

す。伊賀者と、<剣術の柳生(やぎゅう)/・・・柳生新陰流(やぎゅう・しんかげりゅう/・・・徳川将軍家

・御流儀)/柳生宗矩(やぎゅう・むねのり/・・・徳川将軍家・兵法指南役)が、初期徳川幕藩体制を、

で支えた様です。

ちなみに…

柳生宗矩(むねのり)長男/三厳(みつよし)が、剣豪旗本の、<通称/・・・柳生十兵衛>

ですよね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    
 
                         
 伊賀市/忍者の里        (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(323)

【 支折の言葉・・・12/8 】


「そうです…」支折が、コクリとうなづいた。そして、スクリーンボードに、準備しておいた、

 芭蕉総合年表 を表示した。

「ええ…」支折が、コントローラー画像微調整した。「芭蕉は…

1644年(/寛永21年)に、三重県/北西部伊賀市/…伊賀上野に生まれています。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(322)

【 支折の言葉・・・12/7 】


「うーん…」響子が、深くうなづいた。「はい…

当初からの、何となく感じた違和感も、そういう事情からなんですね。

ええと…

笈小文 が、4度目故郷/伊賀上野への帰郷と言うと、野ざらし紀行 の前に、2度

帰郷しているのでしょうか?」



 1月 13日

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                                                            (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(321)

【 支折の言葉・・・12/6 】


「…で知りました」支折が言った。「門人ですから、<資料は・・・直近の、本物・・・>

すが、紀行文としては、内容(あら)未完成と言われます。

考えてみれば、紀行出だしから、違和感がありました。始まりも、名古屋/<歌枕

の地・・・鳴海> ですし、紀行文としても、ヘンですよね、」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                                                              (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(320)

【 支折の言葉・・・12/5 】


・・・大津の門人/近江蕉門の・・・川井乙州(かわい・ おとくに)によって編集> されたもの

だ、という事です」

「ふーん…」響子が、ユックリとうなづいた。「そうなんですかあ、」

も…」支折が、言いながら、高杉の方にを流した。

高杉は、日経サイエンス を読んでいて、ポン助がそれを覗いていた。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1        
 
                         
                (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(319)

【 支折の言葉・・・12/4 】


そして、その2年後/元禄2 年(1689年)芭蕉は、奥の細道出発しています。

笈小文 で…

特筆するべきコトは、これは芭蕉自身が書いた紀行文/旅行記ではない、という事です。

この作品は…

芭蕉が書いた、真蹟(しんせき/その人が実際に書いたと認められる筆跡の事)短冊書簡などをもとに、

<芭蕉の死後・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
     
           更科紀行・・・当時の、木曾街道 馬籠駅・峠より遠望之図 (英泉)     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(318)

【 支折の言葉・・・12/3 】


一巻としたものですね。

野ざらし紀行 と、更科紀行作品であり、<その間の・・・芭蕉の動静>

いう事になります。

つまり…

笈小文紀行での、江戸への帰路

<門人/越人>を伴って中仙道に入り、姥捨(うばすて/・・・姥捨駅は、長野県千曲市大字八幡姨捨に

ある駅。民話/『姥捨て山』 は、法令、口減らしなどのために、高齢の親を山に捨てることとなった息子と、その親の物語)

・善光寺と回ったのが、更科(さらしな/信濃国及び、長野県にかつてあった郡。現在の長野市の一部と千曲

市の一部。ソバの産地としても知られる。)紀行 です。



 1月 12日

岡田健吉‏@zu5kokd1
                             1680年・・・芭蕉が深川芭蕉庵に転居   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(317)

【 支折の言葉・・・12/2 】


ええと、せっかくですから、別の角度から眺めてみます。初めて接するわけで、詳しい

というわけではないのです。

笈の小文 は…

貞亨4年(1687年)10月芭蕉故郷/伊賀上野への、4度目帰郷になります。この

度目帰郷に際して、創作された作品を集めて…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
 
                         
                                 (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(316)

【 支折の言葉・・・12/1 】


「私は…」響子が言った。「途中からの参加で、よく分からないのですが…

笈小文 とは、芭蕉作品の中で、どういう位置づけなのでしょうか?」

「あ、はい…」支折が、うなづいた。「くり返しになりますが、オサライして置きましょうか。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
                                                     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(315)

【現代語訳・・・12/3 】


★ 枯芝や やゝかげろふの 一ニ寸


      野の芝は・・・

           寒々と枯れたままだが・・・

         ようやく、一ニ寸の陽炎が立ち・・・

             春も訪れも、近く感じられることだ・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1   
                                                     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(314)

【現代語訳・・・12/2 】


★ 二日にも ぬかりはせじな 花の春


      二日目の朝は・・・

          ぬかりなく起きよう・・・

              初春の花の・・・

                  喜びを祝うために・・・


初春


★ 春立て まだ九日の 野山哉(かな)


      立春から・・・

          九日しか経っていないが・・・

              故郷の野山を歩くと・・・

            九日なりの・・・

                春の気配が感じられるなあ・・・


 1月 11日

  成人名の日

岡田健吉‏@zu5kokd1 
  芭蕉の故郷/現在の伊賀上野市・・・<芭蕉生家>と、<鍵屋の辻・・・日本3大仇討ちの場所>  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(313)

【現代語訳・・・12/1 】


★ 旧里や 臍の緒に泣 としの暮


故郷にもどって・・・

    母が残した臍の緒を見た・・・

        年が暮れて・・・

      私も1つ年を取る・・・

          様々な感慨がこみ上げて・・・

              涙があふれることだ・・・


大晦日の夜は、今年最後の空の名残をおしもうと、酒を飲んで夜更かしし、元日の朝は寝

坊してしまった。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1       
 
                
馬の背の鞍が返り(/ずり落ち…)、芭蕉は落馬してしまいました。  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(312)

【 原文・・・12/1 】


★ 旧里(ふるさと)や 臍(へそ)の緒(お)に泣(なく) としの暮


宵のとし、空の名残おしまむと、酒のみ夜ふかして、元日寐わすれたれば、


★ 二日にも ぬかりはせじな 花の春


初春


★ 春立て まだ九日の 野山哉(かな)


★ 枯芝や やゝかげろふの 一ニ寸


岡田健吉‏@zu5kokd1 
                      
芭蕉が落馬した・・・史跡 杖衝坂 (しせき つえつきざか)   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(311)

【 支折の言葉・・・11/21 】


それが悔しくて、1句作ったわけですが、季語が入りません。うーん、重ね重ね不覚です

ね。

でも、それが…

<史跡 杖衝坂・・・と、文学史的な名所・・・> となり、現代でも偲ばれているわけです。

<俳聖/芭蕉翁> ともなれば、この坂落馬した悔しさも、“ただでは起き上がらない”

という事ですね、」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
                          
松尾芭蕉像 (/葛飾北斎画 )   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(310)

【 支折の言葉・・・11/20 】


芭蕉は、<杖つき坂> 馬の鞍(くら)が返り、落馬しているわけですね、」

「はい…」響子が、微笑して、うなづいた。「落馬する様子が、目に浮かぶようですね。私達

も、見たぞ聞いたぞ、と…」

ホホ…」支折が、をやった。「よりにもよって…

<杖つき坂> での落馬とは、<芭蕉翁(おう)の・・・生涯の不覚だった・・・> 様ですね。

葛飾北斎 松尾芭蕉像 でも、シッカリと、長い竹杖を持っているのに。



 1月 10日

岡田健吉‏@zu5kokd1     
 
                          
松尾芭蕉像 (/葛飾北斎画 )   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(309)

【 支折の言葉・・・11/19 】


伊賀上野へ向かい、そこで正月を迎えるわけですが、江戸/深川/芭蕉庵を発つ時に、

おおよその日程は決めていたわけです。

おそらく…

か、人の言伝(ことづて/伝言)で、熱田あたりまで来ていると、連絡を入れているのでしょう

か。昔の人は、言伝をよく使った様ですよね。近くまで行く人に、ついでに伝言を頼むわけ

です。これは、通信発達する以前の、文化でもあった様ですね。

現在携帯電話でいいのですが、昔の人によく伝言を頼んだのです。つい最近まで、

子供の手を放してしまうと、生涯の別れという事もあったわけです。は、子供家出をし

ても、携帯電話一本で繋がっているから、大丈夫というわけです。

さあ、いよいよ.…

故郷へ入るわけですが…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(308)

【 支折の言葉・・・11/18 】


…供にする、越智越人(.おち・えつじん)ですね。越人は、江戸まで同行するわけです。

芭蕉は、杜国伊良子(湖)の手前の保美に、追放されている事を知り、25里/100㎞

ほど戻り、杜国を訪ねています。

それから…

熱田大歓待を受けたわけです。さらに、故郷/…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
                                                              山茶花(さざんか・・・冬の季語)     (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(307)

【 支折の言葉・・・11/17 】


笈小文
で、芭蕉は…

東海道<歌枕の地/鳴海(/千鳥の名所) で、門人/下里知足(しもさと・ちそく)宿

としました。そして名古屋門人/越人(えつじん)に、追放処分となった名古屋門人/米

商人/杜国(とこく)消息を尋ねています。

この越人とは、笈小文帰路に、更科紀行 を…

 

岡田健吉‏@zu5kokd   

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(306)

【 支折の言葉・・・11/16 】


でも…

《危機管理センター》 は…

まず、日本人口半減させ、〔人間の巣のパラダイム〕展開する事を考えています。

私個人としては、パソコンネット環境がなければ、仕事になりませんが、」

「そうですね…」支折が、うなづいた。「ええ、を戻しましょう…



 1月  9日

岡田健吉‏@zu5kokd1     
          
   <江戸時代・後期・・・化政文化> の・・・ 『木喰(もくじき)上人 自刻像』    (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(305)

【 支折の言葉・・・11/15 】


「ふふ…」支折も、満面微笑し、うなづいた。「でも…

一茶のように、大分、世知辛くもなっていた様です。これは反面で、相当経済的発

を、物語っていると思います」

「はい…」響子が、うなづいた。「ともかく…

何をしたいかで、どの時代がいいかも変わりますわ。俳諧紀行をするのなら、支折さん

言う通りかも知れませんね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
 
   <江戸時代・後期・・・化政文化> の・・・ 歌川広重 『東海道五拾三次・・・ 蒲原  夜之雪』   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(304)

【 支折の言葉・・・11/14 】


いい時代なのかも知れません」

「はい…」響子が、微笑した。「うーん、そうですね…

長い戦国の世が終わった、<江戸時代・前期の・・・元禄文化の明るさ・・・> も、いい

すが、<長期安定した・・・江戸時代の精華とも言える・・・江戸時代・後期/化政文化

の時代・・・> も、いいですね、」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
              
<江戸時代・後期・・・化政文化> の・・・ 葛飾北斎/『富嶽三十六景』   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(303)

【 支折の言葉・・・11/13 】


中心として展開した、“町人分化”です。

それに対して…

<江戸時代・後期・・・化政文化> は、江戸中心として発展した、“町人分化”ですね。

風俗上<時代劇の舞台> とされることが多い時代とも言われます。

つまり、典型的な・・・江戸時代 です。版画の、歌麿・写楽・北斎・広重も、この時代

人々です。

この、<江戸時代・後期・・・動乱の幕末以前・・・> というのも…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1      
<江戸時代・後期・・・化政文化> の、東洲斎写楽・・・三代目/大谷鬼次の奴(やっこ)/江戸兵衛  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(302)

【 支折の言葉・・・11/12 】


蕪村と、一茶の生きた時代は、少し重なっています。

蕪村は、江戸中期の人ですが、共に <江戸時代・後期の・・・化政文化> 範疇(はん

ちゅう/同じような性質のものが含まれる範囲。カテゴリー。)に、入れられる事もあります。<化政文化

/化政とは、文化・文政の略 )・・・文化文政の時代>は、1804年~1830年と、期間長い

です。

あ、ええと…

芭蕉活躍した <江戸時代・初期・・・元禄文化> は、上方/京都・大阪を…



 1月  8日

岡田健吉‏@zu5kokd1  
               <江戸時代・後期・・・化政文化> の、喜多川歌麿・・・
 「台所美人揃」   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(301)

【 支折の言葉・・・11/11 】


松尾芭蕉の、生きた時代は、<1644年~1694年/50歳で・・・江戸時代・初期の

俳人> です。

与謝蕪村の、生きた時代は、<1716年~1784年/68歳で・・・江戸時代・中期の

俳人> です。

小林一茶の、生きた時代は、<1763年~1828年/65歳で・・・江戸時代・後期の

俳人> です。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                        
          (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(300)

【 支折の言葉・・・11/10 】


誰ぞに、追い立てられたのでしょうか?

元禄時代より20年程前寛文年間(1661年~1673年)に、向日葵日本渡来してる様で

す。一茶の生きた、江戸時代・後期/化政文化(/化政とは、文化・文政の略 )の頃には、向日葵

は相当に、江戸の街にも普及していたと思われます。

うーん…

ちなみに…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     
                           
               (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(299)

【 支折の言葉・・・11/9 】


でも、<一茶の時代> になると、江戸の街相当世知辛(せちがら)なっていた様です

ね。一茶は、この句を残しています…


★ むさしの(.武蔵野)や 涼む草さえ 主があり  (一茶)


これは、まるで現代大都会同じ感覚です。一茶は、何処ぞ朝顔棚陰(たなかげ)か、

向日葵(ひまわり)葉陰にでも涼み…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                           
蕪村の絵                        (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(298)

【 支折の言葉・・・11/8 】


芭蕉自身が、自分浮世離れしている、と言うように、<元禄文化の開拓者・・・芭蕉

は、相当に、相当世間から浮いた存在ですよね。

だから…

俳諧的に言うと…

もう少し後の、<江戸時代・中期・・・与謝蕪村の頃> か、<江戸時代・後期・・・小林

一茶の頃> かな、と思います。



 1月  7日

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                        
   江戸の風景・・・『東海道五十三次/日本橋』  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(297)

【 支折の言葉・・・11/7 】


食料が溢れ、交通発達し、便利になる事が良い事だとは思いません。<便利・・・

楽チン・・・速いこと・・・> は、必ずしも、幸せにはしませんわ」

「うーん…」支折が言った。「確かに、スポーツ発達なども、それを証明していますね…

あ、私は…

<芭蕉の時代> いいなあ、と思うのですが…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
                        
   昭和初期/東京                  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(296)

【 支折の言葉・・・11/6 】


私達日本の総人口や、日本の社会・文化の流れから、<大正~昭和初期・・・の頃

という、1つ結論を出しました。

まず…

優先されるのは、<日本の・・・総人口の半減> ですわ。これは日本列島の、生態系的

キャパシティー(収容能力)から来るもので、絶対条件になります。私達はかねてから批判

ていますが、<少子化対策> などは、論外ですわ。

それから…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(295)

【 支折の言葉・・・11/5 】


「実は…」響子が、笑みを浮かべた。「それについて、考えた事があります…

結論から言うと…

それぞれの個人的感性で、<郷愁の時代とは・・・自分の子供時代・・・> に、なるの

ではないでしょうか。

でも…

それを離れて、いつ頃時代理想かとなると…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1
江戸時代には、町内の入口に木戸番屋があり、刻限が来ると木戸番が木戸を閉め、町内への出入りは出来なくなりました。                                                                                                                                                (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(294)

【 支折の言葉・・・11/4 】


<芭蕉の時代> は、およそ400年前ですが…

ともかくその間、恐ろしいほどに文明加速しています。のどかな社会大変貌しました。

特に、西欧文明移入された、〔明治維新〕 以後に、鉄道導入され、旅の姿一変して

います。陸上における、大輸送力時代になりました。

響子さん 《危機管理センター》 では…

<郷愁の時代への回帰・・・/・・・文明の折り返し> 提唱しているわけですが、どの

辺りへの回帰を、想定しているのでしょうか?」

 

 1月  6日

岡田健吉‏@zu5kokd1    
                        
                          (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(293)

【 支折の言葉・・・11/3 】


こうした慣習は、それ以前からあったの様ですね。調べてみると、面白いかも知れませ

ん。

現代都会.では、1年中盆・正月お祭り騒ぎです。そして、セール等<祭り> とい

言葉さえ、神聖なものではなく、やたら無制限に使われています。

<江戸時代初期・・・元禄の頃> の、人々の流れ交通事情も、現代とはまるで違い、

のどかなものでした。でも、人々の流れには、絵になるような重みが、あったように思いま

す。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1  
     
江戸時代/四日市・・・三重川・・・<杖つき坂>の近く。 歌川広重/『東海道五拾三次』  (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(292)

【 支折の言葉・・・11/2 】


この時代は、正月帰省するというのは、交通発達した現代よりも、はるかに重要

があったようです。正月には、散り散りになっている家族も、集まったようですね。

入り(やぶいり)/・・・旧暦1月16日と、旧暦7月16日・・・

 商家などで、丁稚(でっち)や女中などの奉公人が、実家へと帰ることのできた休日

…の慣習は、江戸時代に始まったと言われますから…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1           

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(291)

【 支折の言葉・・・11/1 】

 


星野支折です!

今年/2021年も、よろしくお願いします!


ええ…

笈小文(貞享4年/1687年10月、江戸/深川の芭蕉案を出発・・・『奥の細道』 の2年前。 ) /の芭蕉は…

3年前野ざらし紀行(貞享元年/1684年8月、門人/千里を伴って、江戸/深川の芭蕉案を出発。)

以来の、故郷/伊賀上野入りになるのでしょうか。

それも、3年前と同じく、故郷/伊賀上野で、正月を迎えるつもりの様ですね。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                      
芭蕉が落馬した・・・史跡 杖衝坂 (しせき つえつきざか)   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(290)

【 現代語訳・・・11/3 】


徒歩ならば、その名のとおり杖をついて上るのに、よりにもよって、杖つき坂で落馬してし

まうとは。


…と、いまいましさのあまり句を作ったが、とうとう季語は入れられずじまいだった。



 1月  5日

岡田健吉‏@zu5kokd1    
                           
史跡 杖衝坂  (しせき つえつきざか)   (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(289)

【 現代語訳・・・11/2 】


…昔は煤払いをやったなあ。故郷のこと、家族のこと、しみじみ思い出される。


「桑名よりくはで来ぬれば」という日永の里から、馬を借りて杖つき坂を上る時、荷物を載

せる鞍がひっくり返って落馬してしまった。


★ 徒歩ならば 杖つき坂を 落馬哉

 

岡田健吉‏@zu5kokd1 
                          
現在の伊賀上野市                       (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(288)

【 現代語訳・・・11/1 】


師走十日余り、名古屋を出て故郷伊賀上野に入ろうとする。


★ 旅寐して みしやうき世の 煤はらひ


あちこちで旅寝を重ねてきたが、ふと見ると今日は煤払いの日で、どの家でも忙しく掃除を

している。

私も、こんな浮世離れした生活をしているが…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1     wpe75.jpg (13885 バイト)  

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(287)

【 原文・・・11/2 】


★ 徒歩(かち)ならば杖つき坂を落馬哉(かな)


と物うさのあまり伝出侍れ共、終に季ことばいらず。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    
                        
                          (ネットより画像借用)

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(286)

【 原文・・・11/1 】


<・・・旧里・・・>


師走十日余、名ごや(名古屋)を出て旧里(きゅうり/故郷/・・・伊賀上野)に入らんとす。


★ 旅寐(たびね)してみしやうき世の煤(すす)はらひ


「桑名よりくはで来ぬれば」と伝(いう)日永の里(ひながのさと/三重県四日市市日永)より、馬かり

て杖つき坂(つえつきざか/四日市市采女町から鈴鹿市石薬師町へ越える坂)上るほど、荷鞍うちかへり

て馬より落ちぬ。


 1月  4日

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(285)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(14)

     


さらに早まる、かも知れませんわ。

ええ…

ともかく…

この言葉を、新年の挨拶とします。

くり返し、<警告 はしますが…

それとは反対に、私達も、“穏やかな社会に戻.る事” を、願っています。そうした中で、

対策をお願いします。


以上です」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(284)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(13)

     


・・・そして、世界市民レベル> での、〔人間の巣/未来型都市の・・・建設の事前調

査〕 に、着手するべきだという事です、」

「うーむ…」高杉が、うなづいた。「そこまで来ている、という事ですねえ、」

<コロナ禍の…」響子が、コブシを握った。「動向いかんでは…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(283)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(12)

     


〔万能型・防護力・・・//・・・人間の巣・未来型都市・千年都市の・・・全国展開/世

界展開・・・〕 だと、いう事ですわ」

1歩…」高杉が、言った。「を、進めた様ですね、」

「はい…」響子が、うなづいた。「遅れを取らない様に…

<国民レベル・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(282)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(11)

     


<TTP> についても、大反対でした。

<TTPは・・・日本の、食料の自給自足の大原則・・・> を、潰している様に思います。

果物高価になり、ポンちゃん焼き芋に使うサツマイモも、庶民大量に買えるもので

はなくなりました。それで、一体、何が豊かになったのでしょうか?何を得たのでしょうか?

私達は、また… 

国際社会の、スローガンも…

<持続可能な開発目標/SDGs> から…

<郷愁の時代への回帰/・・・文明の折り返し> に、切り替えるべきだと思っています。

ともかく、ええと…

喫緊に、必要となるのは…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(281)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(10)

     


いざ、危機到来してみれば、<マスクの生産> さえも中国に抑えられ、<食料自給率

・・・38%> あまりです。

<何のための、誰のための・・・TTP/環太平洋経済連携協定・・・> なのでしょうか。

私達は…

本来、<食糧・エネルギーは・・・生態系に則した・・・地産地消・・・> であるべきであっ

て…

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(280)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(9)

     


ええ、この場を借りて…

《危機管理センター》 担当者として、一言、いわせてもらうと…

<日本の・・・危機管理の状況・・・> は、まさに、<玩具箱・・・戦争ゴッコ・レベル・・・

そのもの・・・> であり、およそ、<現実の危機に・・・即した対応には・・・まるでなって

いない・・・> 様に、思います。

<戦争ゴッコ・・・戦争玩具・・・> に、膨大予算投入し …

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(279)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(8)

     


<COVID‐19ウイルス/SARS‐CoV‐2は・・・現代文明にフィトした狡猾性・・・>

…を、示している様に思われます。今後、さらに、<狡猾性> をくり出してくる可能性も、

十分にあるわけです。

そんな状況下で…

いよいよ、世界中<ワクチン接種> 開始されました。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(278)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(7)

     


20世紀以降

<スペイン風邪(1918 flu pandemic、 Spanish Flu/H1N1亜型インフルエンザ/1918インフルエンザ・ウイルスに

よるパンデミックで、第一次世界大戦と重なり、死亡者数は5000万~1億人以上、おそらくは1億人を超えていた、と推定

されています。)パンデミックに次ぐ、大規模パンデミックでした。

しかも、年が明けてなお、未だに、終息していないわけです。したがって、今年も、<コロ

に、翻弄(ほんろう)されるになりそうです。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(277)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(6)

    
                                           (ネットより画像借用)         (ネットより画像借用) 


【新年の挨拶(あいさつ)


響子が…

インターネット正面カメラを見上げた。

明けまして、おめでとうございます!

<コロナ禍の・・・真只中!  ですが、2021年が明けました。

昨年/2020年は、<最大級パンデミックの・・・コロナ禍 1年でした。



 1月  3日

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(276)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(5)

      


・・・2021・02 を引き寄せた。「今、帰還記事を読んでいた所だ…

論文の方は、まだ読んでない。まあ、笈小文 を、少しやってからだな。その間に、読ん

で置くから、」

「おう…」ポン助が、うなづいた。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(275)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(4)

      


「オウ!」ポン助が言った。「<はやぶさ2> が、地球帰還したよな…

それでよう…

すでに、《ポン助の解説塾》 で、<はやぶさ2> 解説をしているから、また、続きの解

を頼むぞ、」

「うむ…」高杉が、作業テーブルにあった、日経サイエンス・・・

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(274)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(3)

      

 
「オウ、」ポン助が、ボンヤリと言った。「人使いが、荒いよな…」

一応…」支折が、に手を当てた。「助手でしょ!たまには、仕事をしてもらいますか

らね、」

ポン助が、をやった。

元気そうだ…」高杉が、ポン助に言った。

 

岡田健吉‏@zu5kokd1    wpe75.jpg (13885 バイト)         

《笈の小文/・・・ 芭蕉》・・・(273)


<★ コロナ禍・・・新春 2021年 ★> ・・・(2)

      


スクリーンボード画像編集をしていた。

「はい!」支折が、片.手を上げた。

「待ったかしら?」響子が、大股で歩きながら聞いた。

「まだ、準備中ですわ…」支折が言った。「あ、ポンちゃん響子さんコーヒーを淹れて

ちょうだい!」

 

岡田健吉‏@zu5kokd1