近所の気になるクルマ達 2002年7月編

7/7 神戸旧車ミーティング(ミナト麗心愚主催)

関西で集まりがあまり無いなぁ、ってことでいつものセドグロ仲間主催でAW誌のみに告知をしてミーティングを行いました。AW誌だけなのに問い合わせは凄かったです。旧車フリークは増えてきているんですね、しかも若い方から年輩の方まで幅広いです。当日は主催会場の50台強の駐車場スペースも入りきらないほどの盛況ぶり(午前11時ごろMAX)でした。気を利かせて外へ並べていただいた方、ありがとうございました。

上から見るとこんな感じです。梅雨の合間の晴天の日でしたが、橋の下ということもあり、涼しく過ごせました。ブォブォと響くエンジン音と派手なカラーリングに通りすがりの親子も見に来られたりしていました。

ご存知、尼崎ワークスです。左端Z31は、AW誌に載っていた密林ロールバー車、その前に居るコスモは、車種もレアであればホイールもレア、オーナーさんはピッチのマイナーさに苦労しておられる様子。カシラのZに綺麗な71マーク2です。

AMさんのカリーナテールツリ目の331ブロアムとOさんのC231ローレル・スカGテール。極上もんの2台です、いつも光っています。

310サニーの参加台数はかなり多かったです。セダンバンワゴン合わせて10台強は来ていたかな。後ろは唯一の910、確か今回のチャンプロードにも載ってましたね。

滅多に見ることの出来ない150プレジデントが2台。フロントのやさしい顔に似合わず、リアテールの不気味さは自分も好きな形の一台です。

集まり始めて2時間くらい経ったところで、おまわりさん登場。かわいい婦警さんと3人でノーサスの150クラウンで参加です。何故かすぐに帰ってしまいました。

ミナト麗のセド救急車です。昨日までムーン風なディッシュを履いていましたが、この日のためにフェローチェに履き替えてきました。その前に止まるのは、ギャルオーナーのMS51クラウン、その前がキタバヤシさんの330セドリックです。

終わりかけに230グロリアのHさん登場。ノーマルフェンダーで限界まで張り出したマーク1はいつみても悔しいほどカッコイイです。

 

久々にご対面のひろずさんの332。シンプルな外装で、先に帰られたプレジ2台と並べて見たかったですね。黒いセダンはいつ見てもいいものです。

今回のミーティングは、忙しくってあまり写真撮れませんでした。コロナセダンとか、サニトラとか、610とかも来てました、ゆっくり見たかったです。

Next) 近所の気になるクルマ