古いXPパソコンを生き返らせる方法
ホームページ

Parts &Chassis

私のオーディオ

私のオーディオPart2

私のオーディオPart3(SP-10MK2)

私のオーディオ番外(蓄音機) 

 

今使っている古いノートパソコンはシャープのPC−XV70Gと言う6年ほど昔のもの。CPUは初めから安物のATHRON XP−M 2400+。困るのは2〜3ページを同時に立ち上げるとロックして動かなくなる。5年以上たてば買い替えても良い時期だが、何とかもう少し早くする方法が無いものかと検討してみた。早くするにはSSDが最有力候補だが、まだ高いので初めから対象外。

@先ずはあまり使わない不要のプログラムを削除すること。スタートアッププログラムを出来るだけ減らすこと。

Aレジストリーの不要なものを削除する。これは色々試したが、Free Window Registry Repairが本当に無料なのが良い。他のものはフリーソフトとうたいながら無料で使えるのは検索だけで、削除しようとすると1個ずつの手作業か有償になる。レジストリーの掃除は定期的に、たとえば1週間に1回くらいはやっておいた方が良さそう。

BWindows XPが載っているが、XPならメモリーが4GBまで使えるはずなのに、メーカーの取り説では増設メモリーは512KBに制約されている。おかしいと思って検索してみたら、BUFFAROとI/O Detaのホームページに1GBで問題なく動くとあったのでAMZONからDN333−A1G/Eを3980円で購入。確かに何の問題も無く動いた。本当は2GBにしたかったが価格が1万円と高くなり、動作例が無く全くの冒険になるので止めた。同仕様のノーブランド品なら3000円(ドスパラなど)くらいで買えるが、送料または電車賃を加えるとAMAZON(送料無料)と同じになる。

C本体のメモリーが足らない時にUSBメモリー(フラッシュメモリー)で代用できると言うeBoostrを無償で最長30日間試したところ、4GBのUSBメモリーで2倍くらいには早くなるがそれが限界。本体のメモリーを1GBに増設したので、その内の480KBをキャッシュに割り当てたところ8倍まで早くなったのでUSBメモリーを使うのは止めた。eBoostr 4 Professionalはメーカー直販サイトその他では3990円だが、ラネクシーオンラインショップでは3,591円で、メンバー登録すると500円分のポイントが付いてくるのでこれを使って3091円で買えた。なおアンチウイルスソフト(私の場合はNorton Internet Security)を優先アプリケーション入れて置くと良い。

以上〆て約7000円でスイスイ動くようになったので、お年寄りのボケ防止のお遊びとしては大成功の部類か。

遅くて評判の悪いVISTA搭載マシンも同じように早くできると思うが、Vistaは持っていないので試しようが無い。もう1台のディスクトップはWindows 7なので特に問題なし。