超音波&ブラッシ洗浄機(作成中)
ホーム

オーディオ

オーディオのゲストブック

FRファンクラブ

FRファンクラブの会員のページ

トークシステムさんのご好意で試作中の新製品の「超音波&ブラッシ洗浄機」をお借りすることが出来ましたので、早速試して見ました。超音波式とブラッシ式を同時にできるのは、恐らくこれが世界で初めてではないかともいます。

   

とりあえず1日使ってみた感想を書きます。気がついたことがあれば追加・修正します。

以下評価は主として以前に使っていたタフ・コーポレーションのものとの比較になります。
片面2分ずつで数枚試してみましたが、カビ、スプレー痕で汚いLPでも見違えるようにノイズの無い、清々しい音になります。スタイラスに一切何も汚れがつかないのが気持ちよい。

  1. 340(w)X380(d)X160(h)とタフのものに比べて倍くらいの大きさ。かなりの場所を取って、かつ水を使うので、我が家では台所かダイニングテーブルで無いとちょっと難しい。
  2. 液量は約4Lとタフの約1Lの4倍。但し水道水に台所洗剤を少量加えて作るので、さほどの問題は無い。
  3. タフのものが10秒稼働して1分お休み、それでも4〜5枚洗浄すると30分間冷えるまでお休みと言うのに比べると、連続的に何時間でも運転できるからはるかに優れている。
  4. レーベルカバーは慣れないととちょっと面倒な感じもしたが、慣れるとさほど気にならない。レーベルが全く濡れないのがうれしい。
  5. 自動的にLPが回転してくれるので、付きっ切りの必要が無い。
  6. 市販の何処の洗浄機より優れていると思う。タフのものを使っていた時は、不十分でやり直しと言うことが時々あったが、トークのものはこんなことは無い。回転ブラッシだけのものの比ではない。
  7. VPI社のバキューム・レコード・クリーナーなどより洗浄効果は一桁上。
  8. 処理能力はタフのものが全くの手動(手でLPを廻す)で休み休みなので1日に20〜30枚が限度、トークシステムのものは半自動で連続運転できる200〜300枚はできると思う。
  9. 無音溝の音が殆ど無くなる。針を落とした音のあと暫く音が出ないので、思わずアームリフターの故障(こんなことは無いが)かと覗き込んでしまった。これで洗浄効果のチェックになるかもしれない。(タフのものは超音波が、音溝の部分しかあたらないので、無音溝は余り綺麗にならない)
  10. バックグラウンドノイズが減って、高域が伸びて、私の現状のシステム(SP-10MK2、FR-1MK3、A3032、A3600、VLZ(MG))でも、ハイエンドの雰囲気が出る。

かなり大きくて場所を取るという以外欠点が無い。現時点ではLP洗浄機としては、世界一の優れものと言ったら誉めすぎ?