令和2年8月 11位】「有史100年樹」松本 照朗


講評 宮崎 勝弘 先生

見事なたいぼく。満開の華ではあるが、物語が見えてこない。
老婆でも居て大木や華を見ている仕草でもあれば、物語が成り立つ


  智光のトップページへ    9月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部