令和2年8月 9位】「朝日を浴びて」清水 克機


講評 宮崎 勝弘 先生

雲の占有面積が大きすぎて、船の存在感が薄れてしまった。
それと、船の配置が中央でない方が良い。船の前方に余裕を持ちたい


  智光のトップページへ    9月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部