令和元年10月 3位】「木道を行く」波多野


講評 須長孝榮先生

くねくねとカーブしながら続く白い木道と湿原の緑のコントラストが美しく、
登山者の足音しか聞こえない湿原の静けさが伝わる


  智光のトップページへ    10月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部