平成29年7月 13位】「清々しい朝」神戸 一章


講評 須長孝榮先生

望遠の引き付けによって数多くの花が隙間なく写された。
背景のボケはあまりきれいとは言えない。パンフォーカスに近い写真にしたかった


  智光のトップページへ    8月・月例一覧へ

ご意見ご感想をお寄せ下さい。 全日本写真連盟いすみ支部